ニュース

控え選手としての役割を受け入れたトニー・パーカー

長年スパーズの先発PGを務めてきたトニー・パーカーが、2年目のデジャンテ・マレーに先発の座を譲った。

サンアントニオ・スパーズが1つの時代を終えようとしている。            

トニー・パーカーは、まだ10代だった頃の2001-02シーズンにスパーズに入団し、プロ入り5試合目から早くも先発に起用された。しかし、彼はもうスパーズの先発ではない。            

サンアントニオ・エクスプレス・ニュースとESPNが報じたところによると、パーカーは、2年目のデジャンテ・マレーの控えとしてベンチから出場することをヘッドコーチのグレッグ・ポポビッチから直接告げられたという。            

パーカーは平常心を失うことなくその宣告を受け入れ、マレーの面倒を見ることを約束した。その時の状況をパーカーが自ら語った。            

「ポップ(ポポビッチHC)は私に『その時が来たと思う』と告げた。そして私は『何も問題ないよ』と返事したんだ。マヌ(ジノビリ)やパウ(ガソル)がそうであったように、誰にだってその時はやって来る。私はポップの決断を支持するし、DJ(マレー)を最大限サポートする。そして、マヌとパティ(ミルズ)と共にセカンド・ユニットで全力を尽くすよ。」            

現役17年目に突入し、パーカには年齢や怪我による衰えが見られ始めた。今シーズン、彼は得点、アシスト、出場時間の3部門でキャリア最低の成績を記録している(1試合平均21.7分の出場で8得点、4アシスト)。2017年のウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第2戦で左大腿四頭筋を断裂し、以降のプレイオフを欠場したパーカーは、怪我からの復帰に数ヶ月を要した。彼は昨年の11月27日に復帰し、現地1月21日の試合でベンチ出場するまでは、21試合連続でスパーズの先発PGを務めていた。            

ESPNのマイケル・C・ライト記者によると、パーカーは最近あまり調子が良くないことを自覚しており、怪我した箇所を気にせずプレイできるようになるまであと2ヶ月はかかると考えているそうだ。            

「もう少しで調子を取り戻せるはずだ。今はただ頑張って耐え抜くしかない。先日復帰したクリーブランド・キャバリアーズのアイザイア・トーマスも『復帰直後はアドレナリンが出ている』と言っていたが、私も復帰から10試合ぐらいは気力に満ちて凄く調子が良かったんだ。その後、私は壁にぶつかった。復帰するために7ヶ月もかけて熱心にリハビリしたおかげで、復帰直後はアドレナリンと活力がみなぎっていたんだ。しかし、1日も早く復帰しようと頑張りすぎたせいか、ここ最近の7〜8試合は調子を落としてしまった。それに加えて、私は足首も捻挫してしまった。今は全てが上手く行っていない時期なのだと思う。しかし、それでも自信を取り戻すための活路を見い出さないといけない。私のかかりつけの医師が、復帰後に壁にぶつかるのは普通のことだと教えてくれた。完全に調子を取り戻すには10〜11ヶ月はかかるらしく、医師達はよく『復帰1年目よりも復帰2年目の方が上手くプレイできる』と説明するそうだ。だから、私は今こうやって耐えているんだ。」            

スパーズのダニー・グリーンは、試合前にポポビッチHCからマレーが先発になることを聞かされたが、その理由は教えてもらえなかったそうだ。            

「それはコーチの決断によるものだから、その理由は私には想像もつかないよ。先発PGがいつもと違ったので最初は違和感を感じたけれど、デジャンテは良い仕事をしたし、試合のペースを上げてくれた。トニーのオフェンスがピック&ロール主体だったのに対し、デジャンテは早い展開を得意とする。そこが彼を先発に起用した理由だろう。彼は凄くすばしっこいんだ。我々は、彼の腕の長さや運動能力やリバウンド力をディフェンス面で効果的に利用している。また、オフェンス面では、彼がペースを上げることでチーム全体の動きが良くなっている。私が思うに、彼が先発に昇格したのは多分こういう理由からだろう。でも、本当の理由は分からない。真相は大親分(ポポビッチHC)に聞いてくれ。」            

パーカーが控えに回った初戦、スパーズは94対86でペイサーズに敗れた。その試合は、これまでのキャリアで1,165試合に出場したパーカーにとって、14試合目のベンチ出場だった。

アーカイブ

ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.