ニュース

今シーズン最初のビッグ・トレードが成立!ブレイク・グリフィンがピストンズへ!!

ロサンゼルス・クリッパーズとデトロイト・ピストンズとの間で、スター選手のブレイク・グリフィンが絡むビッグ・トレードが成立!

ロサンゼルス・クリッパーズがブレイク・グリフィンをデトロイト・ピストンズに送るトレードに合意したというビッグニュースが、TNTのデイビッド・オルドリッジ、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー、Yahooのシャムス・シャラニアらによって一斉に報じられた。

リポートによると、クリッパーズはグリフィンの他、ガードのウィリー・リードとフォワードのブライス・ジョンソンと2巡目指名権をピストンズに送り、その見返りとしてピストンズからガードのエイブリー・ブラッドリーとフォワードのトバイアス・ハリスとセンターのボバン・マリヤノビッチ、そして1巡目指名権と2巡目指名権を獲得した。

今シーズン素晴らしい開幕ダッシュを見せたピストンズだが、最近は苦しい状況に陥り、シーズン中盤を迎えた現在は22勝26敗でイースタン・カンファレンスの9位にまで順位を落としていた。今回のトレードにより、グリフィンは、彼と並ぶインサイドの得点源であり現在リバウンド部門のトップを走るアンドレ・ドラモンドという相棒を手に入れ、ピストンズで強力なインサイド・コンビを結成することになる。現在、イースタン・カンファレンスのプレオフ圏内の8位にいるフィラデルフィア・76ersに2.5ゲーム差を付けられているピストンズだが、彼ら2人とシューティング・ガードのレジー・ジャクソンが揃えば、再びイーストの4位〜8位争いに名乗りを上げられると考えている。

グリフィンは8年のNBAキャリアをクリッパーズ一筋で貫き、今夏にはチームと新たに5年の契約を結んだばかりだった。クリッパーズは現在25勝24敗でウェスタン・カンファレンスの9位につけている。

クリッパーズはここ数年、球団史上最も良いシーズンを過ごしてきた。しかし、彼らは今回のトレードに踏み切ったことで、球団が新たなスタートを切ろうとしていることを示した。クリッパーズは、1970年に球団が創設されてから一度も達成できなかった『1シーズン50勝以上』という好成績を5シーズン前の2012-13シーズンに初めて記録し、それ以降の直近の5シーズンは全て50勝以上を達成していた。

クリッパーズは今オフにALL NBAクラスのポイントガードであるクリス・ポールを既に放出していたが、それはチームの再建を意味したものではなく、今後はグリフィンとデアンドレ・ジョーダンを中心としたチーム作りをするという意図があってのことだった。しかし、今回のトレードでグリフィンがいなくなり、更にはジョーダンのトレードも間近という噂も飛び交っている。

『クリッパーズの新たな顔』の座を譲り受けたと思われていたグリフィンは、まさか自分がトレードされるとは思っていなかったらしく、このビッグニュースが発表された直後に、驚きを表すGIF動画をツイートした。

アーカイブ

ステフィン・カリー「月面着陸の話はただのジョーク」
ネッツがスペンサー・ディンウィディーとの契約延長に合意!!
ヨナス・バランチュナスが親指を脱臼
レイカーズはトレバー・アリーザ獲得のために若手主力選手を放出するのか?!
NBA選手やレジェンドたちがメキシコに到着!
ダーク・ノビツキーが復帰間近か?
アル・ホーフォードが膝を負傷
16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.