ニュース

クレイ・トンプソンがファンに謝罪

クレイ・トンプソンが自身のツイッターを通してファンに謝罪した

現地3月10日にオラクル・アリーナで行われたフェニックス・サンズ戦の試合後、ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンが「ファンの応援が足りなかった」と発言した。この日、ウォリアーズはサンズに敗れ、サンズ戦の連勝記録を18試合でストップさせていた。

同13日の午後、トンプソンは自身のコメントに関する謝罪をツイートした。

「俺はDubNation(ウォリアーズ・ファンの愛称)を愛している。俺たちはスポーツの世界で一番素晴らしいファンを持っている。俺たちは、オラクルでプレーする時にファンから多くのエネルギーを貰っている。俺は決して彼らを侮辱なんてしない」

115-111でサンズに敗れた試合後、トンプソンはESPNのニック・フリーデル記者に以下のように話していた。

「レギュラーシーズンは長い。俺たちはここ最近の5年間で沢山の試合をプレーしてきたから、レギュラーシーズンの82試合全てで完璧なプレーをすることは難しい。今日の試合で俺たちは沢山のミスをした。その結果、俺たちは18試合ぶりにサンズに負けた。確かに悔しいことだ。だが、俺はウォリアーズのファンにもう少し熱く応援してほしかった。まだプレーオフではないけれど、オラクルでプレーするのは今シーズンが最後なんだからね。俺たちが良いプレーをした時は、立ち上がって声援を送ってほしい。特に試合序盤にはね。シーズン終盤には、特にファンのエネルギーが必要になってくるんだ。この時期になるとプレーオフを意識し始めるから、1試合1試合に全力を尽くすことが難しくなってくるんだ」

この発言の意図について、スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は以下のように釈明している。

「彼が言いたいことは理解できる。だが、それはチームとファンの双方に共通して言えることなんだ。我々がエネルギー溢れる良いプレーをすればファンは盛り上がるし、その逆も然りなんだ。確かに、5年前の方がファンは盛り上がっていたかもしれない。当時はちょうど我々が活躍し始めた頃で、それはファンにとって新鮮なことだったからね。だが、今は状況が全く変わってしまった。我々全員の状況が変わったんだ。ただ1つ言えるのは、我々がオラクルのファンから沢山のエネルギーを貰っているということだ。我々が試合に勝っているのは、ファンの声援のおかげなんだ。我々には彼らの声援が必要なんだ。だが、我々もファンが盛り上がるような試合をしなければならない」

ウォリアーズは、来シーズンから本拠地をサンフランシスコのチェイス・センターに移す。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.