ニュース

ブランドン・イングラムが今シーズンの残り試合を全休へ

レイカーズのブランドン・イングラムが、今シーズンの残り試合を全休することが決まった

現地3月9日、右腕に深部静脈血栓症が見つかったロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムが、今シーズンの残り試合を全休することが発表された。

イングラムは、肩の痛みにより2試合を欠場していた。ルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)によると、イングラムは腕を上げる際に痛みを感じていたそうだ。

深部静脈血栓症とは、血管の中に血の塊ができることによって発症し、四肢に頻繁に痛みが走るようになる病気だ。この病気は、一般的に脚に発症しやすいが、上半身に発症することもある。

最近ではクリス・ボッシュやセリーナ・ウィリアムズらも血栓を発症している。ボッシュは引退を余儀なくされたが、他の多くのアスリートは血栓を克服してプレーを続けている。

今シーズン、イングラムは1試合平均の得点(18.3得点)とリバウンド(5.1リバウンド)でキャリアハイの数字を残したほか、平均3アシストも記録した。

イングラムは、レイカーズの他の若手コアメンバーと共にニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスを獲得するためのトレードの駒になったが、レイカーズへの残留が決まったトレード・デッドライン以降の6試合は1試合平均27.8得点と、目覚ましい活躍を見せていた。

今シーズンのレイカーズは怪我に悩まされ続けた。

足首を捻挫して同1月19日からプレーしていないロンゾ・ボールも、今シーズンの残り試合を全休すると見られている。当初の診断ではボールは今シーズン中に復帰可能と考えられていたが、ウォルトンHCは最近のインタビューで「ボールの復帰は当分先だ」と語っている。

さらに、チームで2番目のスコアラー(1試合平均18.8得点)のカイル・クーズマも足首の捻挫で欠場中だ。

現在ウェスタン・カンファレンスの10位につけているレイカーズは、プレーオフ進出ラインである8位のサンアントニオ・スパーズまで6ゲーム差以上を付けられている。2005年から続いていたジェームズの連続プレーオフ出場記録は、おそらく今年で途絶えるだろう。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.