ニュース

ブランドン・イングラムが今シーズンの残り試合を全休へ

レイカーズのブランドン・イングラムが、今シーズンの残り試合を全休することが決まった

現地3月9日、右腕に深部静脈血栓症が見つかったロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムが、今シーズンの残り試合を全休することが発表された。

イングラムは、肩の痛みにより2試合を欠場していた。ルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)によると、イングラムは腕を上げる際に痛みを感じていたそうだ。

深部静脈血栓症とは、血管の中に血の塊ができることによって発症し、四肢に頻繁に痛みが走るようになる病気だ。この病気は、一般的に脚に発症しやすいが、上半身に発症することもある。

最近ではクリス・ボッシュやセリーナ・ウィリアムズらも血栓を発症している。ボッシュは引退を余儀なくされたが、他の多くのアスリートは血栓を克服してプレーを続けている。

今シーズン、イングラムは1試合平均の得点(18.3得点)とリバウンド(5.1リバウンド)でキャリアハイの数字を残したほか、平均3アシストも記録した。

イングラムは、レイカーズの他の若手コアメンバーと共にニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスを獲得するためのトレードの駒になったが、レイカーズへの残留が決まったトレード・デッドライン以降の6試合は1試合平均27.8得点と、目覚ましい活躍を見せていた。

今シーズンのレイカーズは怪我に悩まされ続けた。

足首を捻挫して同1月19日からプレーしていないロンゾ・ボールも、今シーズンの残り試合を全休すると見られている。当初の診断ではボールは今シーズン中に復帰可能と考えられていたが、ウォルトンHCは最近のインタビューで「ボールの復帰は当分先だ」と語っている。

さらに、チームで2番目のスコアラー(1試合平均18.8得点)のカイル・クーズマも足首の捻挫で欠場中だ。

現在ウェスタン・カンファレンスの10位につけているレイカーズは、プレーオフ進出ラインである8位のサンアントニオ・スパーズまで6ゲーム差以上を付けられている。2005年から続いていたジェームズの連続プレーオフ出場記録は、おそらく今年で途絶えるだろう。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.