ニュース

カイル・クーズマが右足首を捻挫

レイカーズのカイル・クーズマが右足首の捻挫により次戦を欠場することが分かった

プレーオフ進出に向けてもう後が無いロサンゼルス・レイカーズに、手痛い負傷者が出た。得点力のあるフォワードのカイル・クーズマが、右足首の捻挫により現地3月6日のデンバー・ナゲッツ戦を欠場することが分かった。クーズマが負傷したのは、同4日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ戦だ。

クーズマは予防的措置としてMRI検査を受け、足首のダメージについて詳しく調べるそうだ。

現在、レイカーズには怪我人が続出している。ナゲッツ戦には、クーズマの欠場が決まっているほか、ブランドン・イングラム(肩の痛み)、タイソン・チャンドラー(首のコリ)、ランス・スティーブンソン(つま先の捻挫)の3人は「questionable(試合への出場が微妙なこと)」と発表されている。

クリッパーズ戦で13得点を決めていたクーズマは、試合時間残り6分4秒に足首を捻挫してフロアを後にした。試合後、ルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)は「クーズマは次戦を欠場するはずだ」とコメントしていた。

レイカーズで2番目に高い得点力を誇るクーズマは、今シーズンは1試合平均18.8得点、5.6リバウンド、2.5アシストを記録している。

113-105でクリッパーズに敗れて今シーズンの成績を30勝34敗としたレイカーズは、ウェスタン・カンファレンス8位のサンアントニオ・スパーズに5ゲーム半の差をつけられた。同1月31日にレブロン・ジェームズが復帰して以降、レイカーズは3勝9敗と苦しんでいる。

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.