ニュース

【速報】今年の『ドラ1』はデアンドレ・エイトン!!

今年のNBAドラフトの1巡目全体1位指名権を持つフェニックス・サンズは、アリゾナ大のデアンドレ・エイトンを指名した

球団史上初のドラフト1巡目全体1位指名権を獲得したフェニックス・サンズは、現地6月21日に開催された今年のNBAドラフトでアリゾナ大のデアンドレ・エイトンを指名した。続くドラフト2位は、エイトンの高校時代のチームメイトでデューク大出身のマービン・バグリー3世だった。

サンズは、本拠地にほど近いアリゾナ大出身の身長216cmのセンターに白羽の矢を立てた。エイトンは、NCAAでプレーした昨シーズン、1試合平均20.1得点11.6リバウンドという数字を残している。また、彼はNCAA記録と並ぶ24回のダブルダブル(35試合中)も記録した。

エイトンは、1978年にドラフト1位指名を受けたマイカル・トンプソン以来となる『バハマ出身のドラ1選手』となった。ちなみにマイカル・トンプソンは、現在ゴールデンステイト・ウォリアーズでプレーしているクレイ・トンプソンの実父だ。

今年のドラフト2位指名権を持つサクラメント・キングスは、2015-16シーズンにフェニックスにあるヒルクレスト・プレップ・アカデミーでエイトンと一緒にプレーし、その後デューク大に進学したビッグマンのバグリーを指名した。

ジャンプシュート主体となっている最近のリーグの流れから考えると意外なことだが、今年の上位2位までの指名はビッグマンが独占した。しかし彼ら2人は、持ち前のインサイドでの支配力に加えて、アウトサイド・シュートも徐々に上達しているため、最新のトレンドである『ストレッチビッグ(インサイドもアウトサイドもできるビッグマン)』としてNBAでも活躍できるはずだ。

スロベニア出身のルカ・ドンチッチは、ドラフト3位でアトランタ・ホークスに指名された(指名直前にドラフト指名権がダラス・マーベリックスにトレードされたため、彼はマーベリックスの選手としてNBAデビューすることになる)。彼は、数日前にレアル・マドリードをスペインリーグの優勝に導いたばかりだ。弱冠19歳のドンチッチは、ユーロリーグのMVPやユーロリーグ・ファイナル4のMVPといったヨーロッパの栄誉を総なめにしている。

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.