ニュース

脳震盪プロトコル適用中のカール・アンソニー・タウンズがニックス戦とバックス戦を欠場

脳震盪プロトコルが適用されているウルブズのカール・アンソニー・タウンズがニックス戦とバックス戦を欠場した

脳震盪プロトコル適用中のミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、現地2月22日のニューヨーク・ニックス戦に引き続き、同23日のミルウォーキー・バックス戦を欠場した。今回の脳震盪プロトコル適用まで、タウンズは自身のキャリアで1試合も欠場したことがなかった。

試合は、バックスが140-128で勝利している。

タウンズは同21日に交通事故にあい、その翌日のニックス戦を欠場した。この欠場により、彼がプロ入り以来続けていた連続試合出場記録は303試合でストップした。ニックス戦後、タウンズはミネソタには戻らずチームのミルウォーキー遠征に帯同したが、脳震盪プロトコルは解除されず、バックス戦にも出場できなかった。

タウンズは、脳震盪の兆候が完全に無くなったと診断されるまでは試合に出ることができない。

ウルブズのライアン・ソーンダーズHC(ヘッドコーチ)は、「タウンズは試合に出てチームに貢献できないことを悲しんでいる」とコメントした。

「誰もが『タウンズは連続試合出場記録が途絶えたことを気にしているか?』と私に聞くが、彼はそんなことは全く気にしていない。タウンズが気にしているのは、チームメイトのことや、試合に出て彼らに貢献できないことなんだ。たとえ試合に出られなくても、彼はチームメイトのためにユニフォームを着てベンチに座る。カールとは、そういう男なんだ」

タウンズは、ミネソタの空港に向かう途中に交通事故に巻き込まれた。彼は、チームの遠征に帯同するためニューヨークに向かうフライトに乗ることは認められたが、ニックス戦への出場は「questionable(試合出場が微妙なこと)」と発表されていた。その後の詳しい診察の結果を受け、タウンズには脳震盪プロトコルが適用されることになった。

2015年のNBAドラフト1巡目全体1位指名でウルブズに入団して以降、タウンズは全試合に休まず出場を続けていた。タウンズの『プロ入りから303試合に連続出場』という記録は、1970-71シーズン以降で最長の数字だった。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.