ニュース

今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!

今年のスキルズ・チャレンジはセルティックスのジェイソン・テイタムが制した

今年のスキルズ・チャレンジでは、序盤のリードは全く意味がなかった。トーナメント形式で行われた今大会の全7回の対戦は、全て最後の課題の3ポイントシュートで勝負が決した。決勝の対戦も、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)のロング・3ポイントシュートで勝負が決まっている。彼は、ハーフウェイ・ラインを越えたあたりから放ったランニング・3ポイントシュートを見事に沈め、先に3ポイントラインに到達していたトレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)を抜いて先にゴールを果たした。ヤングは、1本目の3ポイントシュートを外していた。

今年のチャンピオンに輝いたテイタムは、「最初の2ラウンドでトレイに先行された。俺は、なんとかしてトレイより先に3ポイントラインに近付きたかったんだ。トレイにチャンスを与えたくなかったからね。だから、決まるかどうかは分からなかったけれど、とにかく彼より先に3ポイントシュートを打とうと思ってハーフウェイラインを越えたところからシュートしたんだ。その作戦が見事に功を奏したね」とコメントした。

準決勝では、テイタムが最後の3ポイントシュートを一撃で沈めて序盤からリードを奪ったニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)を下した。トーナメントのもう一方の準決勝では、昨年のNBAドラフト当日にトレードされたヤングとルカ・ドンチッチの対戦が実現した。この対戦は、最初のパスの課題でドンチッチが僅かにリードを奪ったが、レイアップの課題でヤングがリードを奪い返し、そのまま1本目の3ポイントシュートを決めて勝利を収めた。

1回戦第1試合は、1本目の3ポイントシュートを成功させたヨキッチがニコラ・ブチェビッチ(オーランド・マジック)に勝利。第2試合は、テイタムが、最初の2本の3ポイントシュートを外したマイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)に勝利。第3試合は、ドンチッチが、最初の3ポイントシュートを外したカイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)に勝利。第4試合は、ハーフウェイライン付近からのロング・ランニング・3ポイントシュートを決めたヤングが、1本目の3ポイントシュートを外したディアーロン・フォックス(サクラメント・キングス)に勝利している。

− スキルズ・チャレンジ出場者 −
マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)
ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
ディアーロン・フォックス(サクラメント・キングス)
ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)
カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
ニコラ・ブチェビッチ(オーランド・マジック)
トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)

− 優勝 −
ジェイソン・テイタム

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.