ニュース

トレード・デッドライン:イマン・シャンパートがロケッツへ!!

三角トレードにより、イマン・シャンパートがロケッツに移籍することが決まった

ヒューストン・ロケッツ、サクラメント・キングス、クリーブランド・キャバリアーズの3チーム間でトレードが成立した。

このトレードにより、ロケッツはキングスからベテランのイマン・シャンパートを獲得し、キングスはキャバリアーズからガードのアレック・バークスを獲得し、キャバリアーズはロケッツからブランドン・ナイトとマーキス・クリスと2019年のドラフト1巡目指名権と2022年のドラフト2巡目指名権を受け取った。

加えて、キャバリアーズはガードのニック・スタウスカスとウェイド・ボールドウィン4世と2021年のドラフト2巡目指名権(ミルウォーキー・バックス経由)をロケッツに放出し、ロケッツは2020年のドラフト2巡目指名権をキングスに譲渡している。

ロケッツはスタウスカスとボールドウィン4世を即刻インディアナ・ペイサーズにトレードし、その見返りとしてドラフト2巡目指名権を獲得している。スタウスカスとボールドウィン4世はペイサーズから解雇される見込みだ。彼らは共に、現地2月4日から数えて4つのチームを渡り歩いた後に解雇されることになる。(ポートランド・トレイルブレイザーズ、キャバリアーズ、ロケッツ、ペイサーズ)

バークスは、キャバリアーズで1試合平均11.6得点、5.5リバウンド、3ポイントシュート成功率37.8%を記録していた。

ディフェンス巧者として知られるシャンパートは、今シーズンはキャリアハイに近い36.6%という高確率で3ポイントシュートを決めている。

スタウスカスは、今シーズンはブレイザーズで1試合平均15.3分間プレーして平均6.1得点を記録している。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.