ニュース

オフェンスのリズムを掴み始めたサンダー

大型補強をしたにも関わらずシーズン序盤は波に乗れなかったオクラホマシティー・サンダーだが、ここに来て徐々にオフェンスのリズムを掴みはじめている。

オクラホマシティー・サンダーがオフェンスのリズムを掴んでいる。開幕から12月18日までのオフェンス・ランキングがリーグ24位だったサンダーが、最近の9試合ではリーグトップのオフェンス効率を誇っている(100ポゼッション中119得点)。

このオフェンス効率の上昇は、サンダーのスター選手達によるところが大きい。ここ9試合で、ラッセル・ウェストブルックのFG%は54%で、カーメロ・アンソニーとポール・ジョージの2人はスリーポイントを50%以上の高確率で決めている。

地元オクラホマ紙のブレット・ドーソン記者は、サンダーのオフェンスが好調な理由を、こう説明している。

「シュートが決まりだしたのは確かだが、理由はそれだけではない。先日のロサンゼルス・クリッパーズ戦の第4Qのプレイを振り返ってみよう。ウェストブルックが右にドライブし、短い距離のジャンプショットを打つかに見えた。しかし、彼はベースライン沿いをカットしてくるジョージにパスし、ジョージがレイアップを決めて残り6分47秒でサンダーは8点リードした。ウェストブルックが自らの視界に収まらない位置にいたジョージにアシストパスを出せたのは、ボールが無い所でどういうプレイや動きをするのか、プレイヤー同士がお互いに理解しはじめたからに他ならない。」

これに関して、ジョージも同じようなことを述べている。

「俺達は自分たちのグルーヴを見つけようとしているところだし、徐々にそれを見つけだしている。俺たちは、どうやれば一緒にプレイできるのか学んでいる段階だ。何よりも良いのは、俺達がそれをアウェイゲームでできているということだ。」

サンダーが快進撃を見せている間、ジョージのシュート回数は減っているが、FG%と平均得点はアップしている。それは、アンソニーも同様だ。

12月に入って14勝5敗と好調のサンダーは、ウェスタン・カンファレンスの5位にまで順位を上げた。現在チームは比較的楽なスケジュールの真っ只中だが、現地時間1月10日にウェスト4位のミネソタ・ティンバーウルブズとの直接対決を控えている。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.