ニュース

トレード・デッドライン:バックスがニコラ・ミロティッチを獲得!!

バックスがシャープシューターのミロティッチを獲得した

現在イースタン・カンファレンスの首位に立っているミルウォーキー・バックスが、ニューオリンズ・ペリカンズからシャープシューターのニコラ・ミロティッチを獲得した。

このトレードを最初に報じたのはESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とザック・ロウ記者だ。ウォジナロウスキー記者によると、バックスはベテランセンターのジェイソン・スミスとスタンリー・ジョンソンをペリカンズにトレードし、その見返りとしてミロティッチを獲得したとのことだ。また、このトレードにはピストンズも関係していると、ウォジナロウスキー記者は報じている。ピストンズは、ミロティッチの対価としてペリカンズに複数のドラフト2巡目指名権を譲渡する模様だ。

New York Timesのマーク・スタイン記者によると、ペリカンズは今回のトレードで合計4つのドラフト2巡目指名権を手に入れるようだ。Sports Illusratedのジェイク・フィッシャー記者は、ペリカンズはバックスから、元々ワシントン・ウィザーズが持っていた2020年と2021年の指名権を譲り受けるそうだ。

バックスは、ソン・メイカーとの交換でピストンズから獲得したばかりのジョンソンを、あっという間にペリカンズにトレードした。このトレードによりバックスのロスターには空きが生まれたため、彼らはバイアウト市場でフリーエージェントの選手と契約することも可能になった。

3ポイントシュートを武器にしているバックスは、3ポイントシュート成功数でNBA3位(707本)、3ポイントシュート試投数でNBA2位(2,398本)、3ポイントシュート成功率でNBA12位タイ(35.5%)を記録している。

今シーズン既に85本の3ポイントシュートを成功させ、4シーズン連続で100本以上の3ポイントを決めることが濃厚なミロティッチは、必ずやバックスにフィットするだろう。今シーズン、ミロティッチは1試合平均28.9分間のプレーで平均16.7得点、8.3リバウンド、1.1アシスト、3ポイントシュート成功率36.8%を記録している。

今シーズンここまでに、100本以上の3ポイントシュートを成功させているバックスの選手は、センターのブルック・ロペスとオールスター・ガードのクリス・ミドルトンの2人しかいない。ミロティッチの加入によってバックスは更にフロアを広く使えるようになるため、ヤニス・アデトクンボのドライブが今以上に効果的になるはずだ。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.