ニュース

トバイアス・ハリスがシクサーズへ!!

クリッパーズとシクサーズとの間で、トバイアス・ハリスが絡むトレードが成立した

現地2月5日深夜、ロサンゼルス・クリッパーズとフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)との間で複数の選手とドラフト指名権が絡むトレードが成立したと、複数のメディアが報じた。

トレードの詳細を最初にリポートしたESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、クリッパーズはトバイアス・ハリスとボバン・マリヤノビッチとマイク・スコットをシクサーズにトレードし、その見返りとしてランドリー・シャメット、ウィルソン・チャンドラー、マイク・マスカラ、2020年のドラフト1巡目指名権、2021年のドラフト1巡目指名権(マイアミ・ヒート経由でプロテクト無し)、2021年と2023年のドラフト2巡目指名権がクリッパーズに渡ったとのことだ。

ラモーナ・シェルバーン記者によると、クリッパーズに渡った2020年のドラフト1巡目指名権は、3年間のロッタリー・プロテクトがかかっており、3年後には2つのドラフト2巡目指名権(2023年と2024年)に変更されるとのことだ。

また、レイチェル・ニコルズ氏は、2016年にメンフィス・グリズリーズ経由でボストン・セルティックスに渡ったクリッパーズの2019年のドラフト1巡目指名権は2020年までロッタリー・プロテクトがかかっており、2020年まで指名権が使われなかった場合は2022年のドラフト2巡目指名権に変更される点に注目している。今回のハリスのトレードによりクリッパーズはプレーオフを逃す可能性があるため、1巡目指名権のロッタリー・プロテクトが適用される可能性が高いからだ。

ウォジナロウスキー記者は、今回のトレードによってシクサーズがキャップスペースを空けたことに注目している。彼らは、来シーズン以降もハリス、ジミー・バトラー、ジョエル・エンビード、ベン・シモンズという『新ビッグ4』をキープできるだけのサラリーの余裕を作った。現在、エンビードは延長契約の1年目で、シモンズはルーキー契約の3年目だ。

アーカイブ

ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.