ニュース

速報!! クリスタプス・ポルジンギスがマーベリックスへ!!

クリスタプス・ポルジンギスがニックスからマーベリックスにトレードされた

クリスタプス・ポルジンギスがニューヨーク・ニックスからダラス・マーベリックスにトレードされたと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とNew York Timesのマーク・スタイン記者が報じた。

このトレードにより、ニックスはデニス・スミスJr.、ディアンドレ・ジョーダン、ウェスリー・マシューズ、将来のドラフト1巡目指名権を獲得した。一方のマーベリックスは、ポルジンギスに加え、コートニー・リー、ティム・ハーダウェイJr.、トレイ・バークを獲得している。今シーズンが契約最終年のジョーダンとマシューズを獲得することで、ニックスは今夏のフリーエージェント市場に向けたサラリーの空きを確保することができた。

ポルジンギスは今夏に制限付きフリーエージェントになるが、The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ポルジンギスは今夏の間にクオリファイング・オファーにサインし、2020年の夏に完全フリーエージェントになるつもりのようだ。

ウォジナロウスキー記者によると、ポルジンギスは現地1月30日にチームのマネジメントと面会し、同2月7日のトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)までにトレードしてほしいという旨を伝えたそうだ。

チームマネジメントとの面会の中で、ポルジンギスと彼のエージェントで兄のヤニスは、負けが込んでいるチームの現状と、チームの将来への展望に関する不満をあらわにしたそうだ。

2015年のNBAドラフト1巡目全体4位でニックスに入団したポルジンギスは、前十字靭帯の断裂により1年近く欠場が続いている。彼は2017-18シーズンのNBAオールスターに選出されたが、選出が発表された直後に怪我をしたため、未だかつてオールスターでプレーした経験がない。

ポルジンギスが在籍した過去3シーズンで、ニックスは32勝以上したことがない。しかも、その間にニックスはヘッドコーチを3人も変えている(デレック・フィッシャー、カート・ランビス、ジェフ・ホーナセック)。

昨年12月、ニックスのスティーブ・ミルズ球団社長は「現段階までのポルジンギスの左膝前十字靭帯の回復状況には満足している。我々は、彼が次の段階に進むための検査を2月中旬に行う予定だ。その結果次第で、彼の復帰スケジュールが明らかになるかもしれない」とコメントしていた。

ポルジンギスは、昨年2月6日(現地時間)のミルウォーキー・バックス戦でダンクを決めた後の着地の際に左膝前十字靭帯を断裂した。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.