ニュース

リポート:ミロティッチは依然としてトレードを希望

ニコラ・ミロティッチは、依然としてブルズからの移籍を希望している。

シカゴ・ブルズのニコラ・ミロティッチは、直近の2試合を腹痛のため欠場している。健康を取り戻すことは、シカゴを去る道を探している今のミロティッチにとっての最優先事項でもあるのだ。

シカゴ・サン・タイムズ紙のジョー・カウリー記者によると、ミロティッチと彼の代理人は、ブルズへのトレード要求を断固として取り下げない構えだ。シーズン開幕前の練習中にチームメイトのボビー・ポーティスと掴み合いの喧嘩になり、その際に顔面を骨折して開幕から1ヶ月以上の欠場を余儀なくされたミロティッチは、その喧嘩の直後からずっとチームにトレードを要求しているようだ。 しかし、ブルズはミロティッチをトレードする相手チームを探す作業に難航していると、カウリーはリポートしている。

「情報筋によると、ミロティッチはトレードが早期にまとまることを依然として望んでいて、希望する移籍先チームに関しても、代理人を通じてブルズ側に伝えてあるそうだ。ミロティッチの契約にはトレード拒否権が付いているが、もしブルズが来季のチームオプションを行使した場合は、その権利は破棄されるだろう。 ミロティッチ側とチーム側はお互いにプロフェッショナルな関係を維持しているが、昨年10月17日の練習中に起こった喧嘩でミロティッチが顔面を骨折して以降、両者の関係は修復不可能な状態に陥った。」

ユタ・ジャズ、デトロイト・ピストンズ、ポートランド・トレイルブレイザーズがミロティッチ獲得に興味を示していると報じられているが、ブルズ側はドラフト1巡目指名権を貰えなければトレードには応じない構えだ。

ブルズのフレッド・ホイバーグHCは、トレードがあるかどうかに関わらず、ミロティッチが今の調子でプレイし続けることを望んでいる。

「私はニコ(ミロティッチ)とはバスケットボールのプレイに関することしか話さないんだ。彼が復帰して以降、チームは非常に良いバスケットボールが出来ていて、11勝6敗という好成績を残している。ニコが自信を持ってプレイしていることが、チームの好調を支える要因の大部分を占めていることは明らかだ。彼にはこの調子で良いプレイを続けてもらいたいし、チームに良い影響を与え続けてほしいと思っている。」

今シーズン、ブルズはミロティッチが出場した試合で11勝6敗と好調で、ミロティッチ自身も得点、リバウンド、アシスト、FG%、3PFG%の各部門でキャリアベストの成績を記録中だ。(1試合平均:17.4得点、7.0リバウンド、1.5アシスト、FG48.6%、3PFG46.5%)

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.