ニュース

カリーとウォリアーズの関連グッズが売り上げトップを維持

NBAStore.comの売り上げデータが発表され、カリーとウォリアーズの関連グッズがトップの売り上げを維持していることが分かった。

NBAは、2017年10月から12月までのNBAStore.comにおけるジャージーとチームグッズの売り上げランキングを発表し、ステフィン・カリーとゴールデンステイト・ウォリアーズがそれぞれ売り上げトップを維持していることが分かった。

ジャージー売り上げ上位5選手は、1位のカリーに次ぐ2位がレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)。以下、3位のケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、4位のヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、5位のクリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)と続いた。            

チームグッズの売り上げ上位5チームは、1位のウォリアーズに次ぐ2位がキャバリアーズで、以下フィラデルフィア・76ers(3位)、ロサンゼルス・レイカーズ(4位)、ニューヨーク・ニックス(5位)と続いた。            

− その他の注目ポイント −

・アデトクンボが自身にとって最高位となる4位にランクイン。
・76ersのジョエル・エンビード(6位)とベン・シモンズ(8位)、レイカーズのロンゾ・ボール(11位)の3人が初のランクイン。
・76ersがチームグッズの売り上げ3位にランクインするのは2003-04シーズン以来初。            

ジャージー売り上げ上位15選手
1. ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
2. レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
3. ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
4. ヤニス・アデトクンボ(バックス)
5. クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)
6. ジョエル・エンビード(76ers)
7. ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
8. ベン・シモンズ(76ers)
9. カワイ・レナード(スパーズ)
10. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
11. ロンゾ・ボール(レイカーズ)
12. カイリー・アービング(セルティックス)
13. クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
14. デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)
15. ジミー・バトラー(ティンバーウルブズ)            

チームグッズ売り上げ上位10チーム
1. ゴールデンステイト・ウォリアーズ
2. クリーブランド・キャバリアーズ

3. フィラデルフィア・76ers              
4. ロサンゼルス・レイカーズ
5. ニューヨーク・ニックス
6. ミルウォーキー・バックス
7. ボストン・セルティックス
8. サンアントニオ・スパーズ
9. シカゴ・ブルズ
10. オクラホマシティー・サンダー

アーカイブ

アル・ホーフォードは76ersの救世主となれるか
アメリカ代表がFIBAランク1位をキープ
エレナ・デレドンがWNBAのシーズンMVPを受賞
ケビン・デュラントがネッツのユニフォーム姿を初披露
NBAがデマーカス・カズンズのディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションを承認
ダラス・マーベリックスが馬場雄大との契約を正式発表
ピストンズがジョー・ジョンソンと契約
ヤニス・アデトクンボのウォリアーズ移籍説をバックスが否定
NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.