ニュース

カリーとウォリアーズの関連グッズが売り上げトップを維持

NBAStore.comの売り上げデータが発表され、カリーとウォリアーズの関連グッズがトップの売り上げを維持していることが分かった。

NBAは、2017年10月から12月までのNBAStore.comにおけるジャージーとチームグッズの売り上げランキングを発表し、ステフィン・カリーとゴールデンステイト・ウォリアーズがそれぞれ売り上げトップを維持していることが分かった。

ジャージー売り上げ上位5選手は、1位のカリーに次ぐ2位がレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)。以下、3位のケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、4位のヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、5位のクリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)と続いた。            

チームグッズの売り上げ上位5チームは、1位のウォリアーズに次ぐ2位がキャバリアーズで、以下フィラデルフィア・76ers(3位)、ロサンゼルス・レイカーズ(4位)、ニューヨーク・ニックス(5位)と続いた。            

− その他の注目ポイント −

・アデトクンボが自身にとって最高位となる4位にランクイン。
・76ersのジョエル・エンビード(6位)とベン・シモンズ(8位)、レイカーズのロンゾ・ボール(11位)の3人が初のランクイン。
・76ersがチームグッズの売り上げ3位にランクインするのは2003-04シーズン以来初。            

ジャージー売り上げ上位15選手
1. ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
2. レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
3. ケビン・デュラント(ウォリアーズ)
4. ヤニス・アデトクンボ(バックス)
5. クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)
6. ジョエル・エンビード(76ers)
7. ラッセル・ウェストブルック(サンダー)
8. ベン・シモンズ(76ers)
9. カワイ・レナード(スパーズ)
10. ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
11. ロンゾ・ボール(レイカーズ)
12. カイリー・アービング(セルティックス)
13. クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)
14. デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)
15. ジミー・バトラー(ティンバーウルブズ)            

チームグッズ売り上げ上位10チーム
1. ゴールデンステイト・ウォリアーズ
2. クリーブランド・キャバリアーズ

3. フィラデルフィア・76ers              
4. ロサンゼルス・レイカーズ
5. ニューヨーク・ニックス
6. ミルウォーキー・バックス
7. ボストン・セルティックス
8. サンアントニオ・スパーズ
9. シカゴ・ブルズ
10. オクラホマシティー・サンダー

アーカイブ

FAの噂:シクサーズのトバイアス・ハリス
ドラフトの噂:ティンバーウルフズが八村塁の指名確約??
ブレイザーズのテリー・ストッツHCが契約延長に合意
デイミアン・リラードがブレイザーズと契約延長へ
エージェント変更でトレード説が浮上したフランク・ニリキナ
今シーズンのNBA・オール・ルーキー・チームが発表
ゴールデンステイト・ウォリアーズがNBAファイナルに進出!!
アンソニー・デイビスを取り巻くトレードの噂:ペリカンズはケビン・ノックスに興味なし?
マイク・ダントーニHC「ロケッツの一員として優勝したい」
ウルブズがライアン・ソーンダースHCと複数年契約
ナゲッツのティム・コネリー氏が続投へ
JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任
マジック・ジョンソン氏が電撃退任の真相を激白
ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ)がNBAファイナル2019パブリックビューイングパーティーに緊急参戦!
トレードの噂:マイク・コンリーのトレード先
トレードの噂:ロサンゼルス・レイカーズ
ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?
231cmセンター、タッコ・フォールがドラフト・コンバインの記録を塗り替えた
トラジャン・ラングドン氏がペリカンズのGMに就任
デイミアン・リラードは肋骨を負傷しつつもプレーを続行?
アンドレ・イグダーラが左ふくらはぎを負傷
カイル・コーバーが母校の名誉博士号を取得
ジャズのオーナーのゲイル・ミラー氏が議会からホライズン賞を受賞
NBAアウォーズ2019のファイナリストが決定!
タイリーク・エバンスが薬物使用により選手登録剥奪
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.