ニュース

グリズリーズとブルズとの間でトレードが成立!

グリズリーズとブルズとの間でジャスティン・ホリデーが絡むトレードが成立した

シカゴ・ブルズがフォワードのジャスティン・ホリデーをメンフィス・グリズリーズにトレードし、その見返りとしてガードのマーション・ブルックスとガード/フォワードのウェイン・セルデンJr.、更に2019年と2020年2巡目指名権を獲得した。このトレードを受け、ブルズはガードのキャメロン・ペインを解雇している。

ブルックスは、2011年のNBAドラフト1巡目全体25位でボストン・セルティックスに指名された後、ドラフト当日のトレードでニュージャージー・ネッツに移籍した。彼は、2011-12シーズンのオール・ルーキー・セカンドチームに選出されている。

ネッツ、セルティックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、メンフィス・グリズーズの計5チームでプレーしたNBAでの5シーズンで、ブルックスは1試合平均17.3分間の出場で平均8得点、2.1リバウンド、1.4アシストという成績を残している。今シーズン、彼は29試合に出場しており、1試合平均13.3分間のプレーで平均5.6得点、1.6リバウンドを記録している。彼は2014年から2017年までは海外リーグやGリーグのメーン・レッド・クロウズやサンタクルズ・ウォリアーズといったチームでもプレーしている。

セルデンJr.は、2016-17シーズンにドラフト外でニューオリンズ・ペリカンズと10日間契約を結んで3試合に出場した後、グリズリーズと2018-19シーズン終了までの正式契約を結ぶことに成功した。彼はこれまでに出場したNBAの試合で1試合平均17.1分間プレーし、平均7得点、1.4リバウンド、1.4アシストという成績を残している。今シーズン、彼は1試合平均14.2分間のプレーで平均5.4得点、1.4リバウンド、1.1アシストを記録中だ。また、彼はGリーグのメンフィス・ハッスルでのプレー経験も持っている。

ブルズは、2017-18シーズンの開幕前にフリーエージェントのホリデーと契約した。彼は、2015-16シーズンにアトランタ・ホークスからブルズにトレードされており、そのシーズンにもブルズで27試合だけプレーしている。ブルズ在籍中に、ホリデーは1試合平均29.9分間プレーし、平均10.9得点、3.8リバウンド、2.1アシスト、1.21スティールを記録している。

ペインは、2016-17シーズン中のトレードでオクラホマシティー・サンダーからブルズに移籍した。ブルズでの3シーズンで、彼は1試合平均18.8分間のプレーで平均6.7得点、2.1リバウンド、3.1アシストを記録している。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.