ニュース

ステフィン・カリーがレギュラーシーズン通算15000得点を突破した

ステフィン・カリーが、ウォリアーズ史上5人目となるレギュラーシーズン通算15000得点突破を果たした

ゴールデンステイト・ウォリアーズが110対93でメンフィス・グリズリーズを下した現地12月17日の試合で、ステフィン・カリーが球団史上5人目となるレギュラーシーズン通算15000得点突破を果たした。

これまでにレギュラーシーズン通算15000得点を突破しているウォリアーズの選手は、ウィルト・チェンバレン(17783得点)、リック・バリー(16447得点)、ポール・アライジン(16266得点)、クリス・マリン(16235得点)の4人だけだった。

しかしスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、カリーがそのような記録に興味が無いことを知っているようだ。

「彼はすぐに16000得点にも到達するだろうが、それでも得点記録に興味を持つことは無いだろうね。彼はとても聡明な選手なので、日々の練習に真摯に取り組んでいるんだ。そして、彼はウォリアーズの全てを変えた。ステフのような男はそうそう現れないよ。我々が今のような成功を収めたのは彼のおかげだ。彼が原動力となり、今のウォリアーズが作り上げられたんだ。」

カリーの記録達成を目の当たりにしたグリズリーズのJB・ビッカースタッフHCは、試合後に以下のように語っている。

「私は、彼がいかにしてショットを生み出しているかという点に感銘を受けている。彼はいつもワイド・オープン(完全にフリーな状態)でキャッチ&シュートをしている訳ではない。彼は自らのハンドリングでショットを生み出しているんだ。彼は、左手のシュート、フローター・ショット、ドリブルからのスリーポイントシュートといった3種類の難しいシュートを全て決めることができる。しかも、彼はハーフコート・ライン周辺からでもシュートを決められる。彼はあらゆる方法でボールをバスケットに入れることができるんだ。彼ほどのショット・クリエイト能力を持つ選手は、世界中を探しても片手で数えられる程しかいないだろう。」

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.