ニュース

デイビスが試合を支配!! ペリカンズがウォリアーズから1勝をもぎ取る!!

アンソニー・デイビスが攻守に渡って大活躍し、ペリカンズに貴重な1勝をもたらした

現地5月4日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第3戦は、ホームのニューオリンズ・ペリカンズが119対100でゴールデンステイト・ウォリアーズを下し、対戦成績を2勝1敗にした。

この試合の数時間前、ペリカンズのラジョン・ロンドは、アンソニー・デイビスに「50得点することを想像しながら仮眠をとれ」というアドバイスを与えた。昨年王者のウォリアーズに対し、この試合で負けると後が無くなるペリカンズにとって、デイビスの活躍はそれ程までに不可欠な要素だったのだ。

50得点には届かなかったものの、デイビスの攻守に渡る大活躍によって、ペリカンズはこのシリーズに踏みとどまることができた。

ペリカンズでは、デイビスが33得点18リバウンド4スティール、ドリュー・ホリデーが21得点、イアン・クラークが古巣相手に18得点を決めた他、4選手(ホリデー、クラーク、ニコラ・ミロティッチ、ソロモン・ヒル)が合計で31本中14本のスリーポイントを決めてチームを勝利に導いた。また、デイビスを鼓舞する役目も果たしたロンドが大量21アシストを記録している。

アシスト数が伸びた要因について、ロンドは以下のように説明した。

「チームメイトなくしてアシストは成立しない。彼らがボールの無い所で良く動いて、シュートを決めてくれた。全てはディフェンスから始まるんだ。ディフェンスで相手を守って、早いトランジションに持っていければ、自ずとミスマッチを作ることができるんだ。」

敗れたウォリアーズでは、クレイ・トンプソンが22本中13本のシュートを外して26得点、復帰2戦目のステフィン・カリーが19本中13本のシュートを外して19得点、ケビン・デュラントは後半に2本しかシュートを決められず22得点に終わった。

第4戦は、現地5月6日に、再びペリカンズの本拠地スムージー・キング・アリーナを舞台に争われる。

アーカイブ

いよいよ明日!果たして八村はどこのチームに?NBAドラフト2019!
マイク・コンリーがジャズへ!!!
クリス・ミドルトンがオプトアウト!
NBAドラフト直前!最新のモックドラフトをチェック!
今日は何の日 〜シカゴ・ブルズがスリーピート達成〜
アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!
アントニオ・ラング氏がキャバリアーズのアシスタントコーチに就任!
マサイ・ウジリ氏に殴られたと主張している保安官代理が脳震盪に
ペリカンズがアルビン・ジェントリーHCと契約延長
注目が集まるカワイ・レナードの決断
ハリソン・バーンズがオプトアウトか?!
アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?
FAの噂:パトリック・ビバリーが複数球団と交渉予定
ボール家の三男がオーストラリアのチームと契約!!
ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが完全フリーエージェントに!
クリス・ポールはロケッツを出たがっている?!
カレッジ情報 〜AACのパワーランキングでメンフィス大学が1位に〜
今日は何の日 〜シャックがMVPをコンプリート〜
ルーキー・ウォッチ 〜コビー・ホワイト、亡き父へ綴った思い〜
ペリカンズはさらなる大型トレードを検討中?
ラメロ・ボール、来シーズンはオーストラリアでプレー
今日は何の日 〜レイ・アレンがファイナル史に残るショットを決める〜
レイカーズの次なるターゲットはケンバ・ウォーカー
ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.