ニュース

デイビスが試合を支配!! ペリカンズがウォリアーズから1勝をもぎ取る!!

アンソニー・デイビスが攻守に渡って大活躍し、ペリカンズに貴重な1勝をもたらした

現地5月4日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第3戦は、ホームのニューオリンズ・ペリカンズが119対100でゴールデンステイト・ウォリアーズを下し、対戦成績を2勝1敗にした。

この試合の数時間前、ペリカンズのラジョン・ロンドは、アンソニー・デイビスに「50得点することを想像しながら仮眠をとれ」というアドバイスを与えた。昨年王者のウォリアーズに対し、この試合で負けると後が無くなるペリカンズにとって、デイビスの活躍はそれ程までに不可欠な要素だったのだ。

50得点には届かなかったものの、デイビスの攻守に渡る大活躍によって、ペリカンズはこのシリーズに踏みとどまることができた。

ペリカンズでは、デイビスが33得点18リバウンド4スティール、ドリュー・ホリデーが21得点、イアン・クラークが古巣相手に18得点を決めた他、4選手(ホリデー、クラーク、ニコラ・ミロティッチ、ソロモン・ヒル)が合計で31本中14本のスリーポイントを決めてチームを勝利に導いた。また、デイビスを鼓舞する役目も果たしたロンドが大量21アシストを記録している。

アシスト数が伸びた要因について、ロンドは以下のように説明した。

「チームメイトなくしてアシストは成立しない。彼らがボールの無い所で良く動いて、シュートを決めてくれた。全てはディフェンスから始まるんだ。ディフェンスで相手を守って、早いトランジションに持っていければ、自ずとミスマッチを作ることができるんだ。」

敗れたウォリアーズでは、クレイ・トンプソンが22本中13本のシュートを外して26得点、復帰2戦目のステフィン・カリーが19本中13本のシュートを外して19得点、ケビン・デュラントは後半に2本しかシュートを決められず22得点に終わった。

第4戦は、現地5月6日に、再びペリカンズの本拠地スムージー・キング・アリーナを舞台に争われる。

アーカイブ

16チームが『アーンド・エディション・ユニフォーム』を発表
TJ・ウォレンに罰金処分
ニック・ナースHCの母親が94歳で逝去
ケビン・デュラント「3連覇したら俺たち全員の銅像が作られるだろう」
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代4位に浮上
カワイ・レナードが右殿部の打撲によりクリッパーズ戦を欠場
トリスタン・トンプソンが左足の負傷で2〜4週間の離脱へ
ドレイモンド・グリーンが11試合ぶりに復帰!!
サンズがフリーエージェントのエリック・モアランドと契約
ジミー・バトラーが脚の付け根を負傷!!
ブルズのチーム内に亀裂?!
ウォリアーズがスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞
カイリー・アービングが肩の怪我によりペリカンズ戦を欠場
ニック・ヤングがナゲッツと契約!!
デマーカス・カズンズがGリーグで調整へ
レイカーズがトレバー・アリーザの獲得を検討か?!
ドウェイン・ウェイドがキャリア通算1000試合目をプレー!!
ゲイリー・ハリスが3〜4週間の戦線離脱!!
ジョエル・エンビードがジミー・バトラー加入後の役割に不満?!
ポール・ミルサップがつま先を骨折!!
キャバリアーズがジョージ・ヒルをトレード!!
レブロン・ジェームズが親友のカーメロ・アンソニー獲得に関心?!
ブランドン・イングラムが足首の捻挫により2試合の欠場へ
トリスタン・トンプソンに罰金処分
サンロッカーズ渋谷、長谷川智也「これまでの振り返りや展望について」第17回BASKETBALL DINER
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.