ニュース

デイビスが試合を支配!! ペリカンズがウォリアーズから1勝をもぎ取る!!

アンソニー・デイビスが攻守に渡って大活躍し、ペリカンズに貴重な1勝をもたらした

現地5月4日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第3戦は、ホームのニューオリンズ・ペリカンズが119対100でゴールデンステイト・ウォリアーズを下し、対戦成績を2勝1敗にした。

この試合の数時間前、ペリカンズのラジョン・ロンドは、アンソニー・デイビスに「50得点することを想像しながら仮眠をとれ」というアドバイスを与えた。昨年王者のウォリアーズに対し、この試合で負けると後が無くなるペリカンズにとって、デイビスの活躍はそれ程までに不可欠な要素だったのだ。

50得点には届かなかったものの、デイビスの攻守に渡る大活躍によって、ペリカンズはこのシリーズに踏みとどまることができた。

ペリカンズでは、デイビスが33得点18リバウンド4スティール、ドリュー・ホリデーが21得点、イアン・クラークが古巣相手に18得点を決めた他、4選手(ホリデー、クラーク、ニコラ・ミロティッチ、ソロモン・ヒル)が合計で31本中14本のスリーポイントを決めてチームを勝利に導いた。また、デイビスを鼓舞する役目も果たしたロンドが大量21アシストを記録している。

アシスト数が伸びた要因について、ロンドは以下のように説明した。

「チームメイトなくしてアシストは成立しない。彼らがボールの無い所で良く動いて、シュートを決めてくれた。全てはディフェンスから始まるんだ。ディフェンスで相手を守って、早いトランジションに持っていければ、自ずとミスマッチを作ることができるんだ。」

敗れたウォリアーズでは、クレイ・トンプソンが22本中13本のシュートを外して26得点、復帰2戦目のステフィン・カリーが19本中13本のシュートを外して19得点、ケビン・デュラントは後半に2本しかシュートを決められず22得点に終わった。

第4戦は、現地5月6日に、再びペリカンズの本拠地スムージー・キング・アリーナを舞台に争われる。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.