ニュース

デイビスが試合を支配!! ペリカンズがウォリアーズから1勝をもぎ取る!!

アンソニー・デイビスが攻守に渡って大活躍し、ペリカンズに貴重な1勝をもたらした

現地5月4日に行われたウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第3戦は、ホームのニューオリンズ・ペリカンズが119対100でゴールデンステイト・ウォリアーズを下し、対戦成績を2勝1敗にした。

この試合の数時間前、ペリカンズのラジョン・ロンドは、アンソニー・デイビスに「50得点することを想像しながら仮眠をとれ」というアドバイスを与えた。昨年王者のウォリアーズに対し、この試合で負けると後が無くなるペリカンズにとって、デイビスの活躍はそれ程までに不可欠な要素だったのだ。

50得点には届かなかったものの、デイビスの攻守に渡る大活躍によって、ペリカンズはこのシリーズに踏みとどまることができた。

ペリカンズでは、デイビスが33得点18リバウンド4スティール、ドリュー・ホリデーが21得点、イアン・クラークが古巣相手に18得点を決めた他、4選手(ホリデー、クラーク、ニコラ・ミロティッチ、ソロモン・ヒル)が合計で31本中14本のスリーポイントを決めてチームを勝利に導いた。また、デイビスを鼓舞する役目も果たしたロンドが大量21アシストを記録している。

アシスト数が伸びた要因について、ロンドは以下のように説明した。

「チームメイトなくしてアシストは成立しない。彼らがボールの無い所で良く動いて、シュートを決めてくれた。全てはディフェンスから始まるんだ。ディフェンスで相手を守って、早いトランジションに持っていければ、自ずとミスマッチを作ることができるんだ。」

敗れたウォリアーズでは、クレイ・トンプソンが22本中13本のシュートを外して26得点、復帰2戦目のステフィン・カリーが19本中13本のシュートを外して19得点、ケビン・デュラントは後半に2本しかシュートを決められず22得点に終わった。

第4戦は、現地5月6日に、再びペリカンズの本拠地スムージー・キング・アリーナを舞台に争われる。

アーカイブ

ブランドン・イングラム、レイジョン・ロンド、クリス・ポールらに出場停止処分!!
ブルズがシャキール・ハリソンと契約
ウィル・バートンが右大腿部を負傷
ベン・シモンズが背中を負傷
ケビン・ノックスが左足首を捻挫
ジャマイカル・グリーンが顎を骨折
カイル・ラウリー「デマー・デローザンは今でも親友」
元WNBAのチェイスティー・メルビンがGリーグのコーチに就任
ドワイト・ハワードが移籍初戦を欠場
サンダーガールズ 平田恵衣「輝ける場所で挑戦すること」BASKETBALL DINER
NBA Gリーグが新たな契約形態を発表
ピストンズが故アレサ・フランクリンさんの国歌斉唱を上映
ペリカンズがガードのティム・フレイジャーと契約!
ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結
サンズが正式にジャマール・クロフォードと契約!!
ウォリアーズが開幕戦に勝利!!
今シーズンの開幕戦はセルティックスが勝利!!
デマーレ・キャロルが右足首を手術
ブルズがZenni Opticalとジャージー・スポンサー契約を締結!!
レイカーズが若手4選手の契約オプションを行使!!
WNBA選手のクリスティ・トリバーがウィザーズのアシスタントコーチに!!
42ヶ国から108人の外国籍選手が開幕ロスター入り!!
ラリー・ナンスJr.がキャバリアーズと4年の延長契約を締結!!
デビン・ブッカーは開幕戦から出場の見込み!!
NBAのライブが無料で見られる!初回は10月20日(土)11時半から
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.