ニュース

ゴラン・ドラギッチが膝を手術

ヒートのゴラン・ドラギッチが膝の手術により2月まで戦線離脱することが分かった

マイアミ・ヒートのゴラン・ドラギッチが、かねてから問題を抱えていた右膝の手術に踏切り、2月のオールスター休暇頃まで戦線離脱することが分かった。

ドラギッチの手術はハーラン・セレスニック医師により執刀され、約45分程度で終了したそうだ。

Miami Heraldのバリー・ジャクソン記者とSun Sentinelのデイビッド・フローンズ記者によると、ドラギッチの膝は休養や手当てでは一向に回復しなかったため、手術するしか方法が無かったとのことだ。

ヒートのエリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)は、ドラギッチの復帰の目処がついて安心しているようだ。

「ゴランは復帰に向けて人一倍頑張っている。彼は色々な手当てを試したが、どれ一つとして彼が望むような結果を生んでこなかった。だが、ここに来てやっと解決の糸口が見えて、我々はホッとしている。今回の解決策は今までで一番確かな方法だ。我々は今後も万全の策を講じる。彼は今シーズン中に復帰するはずだ。」

ドラギッチは、右膝の痛みにより直近の5試合のうち4試合を欠場していた。彼が最後にプレーしたのは現地12月10日のロサンゼルス・レイカーズ戦だ。その試合で彼は17分間プレーしたが、チームは108対105で敗れている。

ドラギッチが欠場している間、ヒートはジョシュ・リチャードソン、ジャスティス・ウィンズロー、ジェームズ・ジョンソン、ドウェイン・ウェイドらにプレーメイクの役割を任せている。Sun Sentinelのアイラ・ウィンダーマン記者によると、ヒートは新たにポイントガードを補強する可能性を否定しているそうだ。

アウェイ連戦の最後の3試合を欠場した時点で、ドラギッチの復帰の目処は一切立っていなかった。同16日のニューオリンズ・ペリカンズ戦の試合前に、スポールストラHCは「ゴランは今晩プレーしない。我々は出場可能な選手でいかに戦うかということに集中している」と話していた。

その日、ドラギッチはチームに同行はしていたが、インタビューには一切答えなかった。最終的に、ドラギッチはヒートの直近14試合のうち12試合を欠場していた。今シーズン、ドラギッチは14試合に出場し、1試合平均15.3得点、3.1リバウンド、4.9アシスト、フィールドゴール成功率41%、スリーポイントシュート成功率31.4%を記録している。

アーカイブ

ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.