ニュース

ウォリアーズの投資家に1年間の出入り禁止と罰金の処分

NBAファイナル第3戦でカイル・ラウリーを突き飛ばしたウォリアーズの投資家に1年間の出入り禁止と罰金処分が言い渡された

オラクル・アリーナで行われたNBAファイナル第3戦で、トロント・ラプターズのカイル・ラウリーを手で突き飛ばした最前列の観客が退場処分になった。その観客は、ラウリーがルーズボールを追って観客席に飛び込んだ際に、ラウリーの左腕あたりを手で押していた。

この日、ラウリーは23得点の大活躍を見せ、チームも123-109で勝利してシリーズの勝敗を2勝1敗としたが、試合後もラウリーの怒りはおさまらなかった。

試合後の会見でラウリーは「決してあんなことをしてはいけない。彼が俺の体に触る理由は何もない。彼はわざわざ2席先から手を伸ばしてきて、いくつかの下品な言葉を俺に投げかけてきた。俺たちのリーグに、そんなことをする人間がいてはならない」とコメントしている。

後に、NBAはこの観客に1年間の出入り禁止と50万ドル(約5500万円)の罰金処分を言い渡した。

処分を受けたマーク・スティーブンス氏はゴールデンステイト・ウォリアーズの投資家で、チームの重役委員会のメンバーでもある。ウォリアーズは声明文の中で「スティーブンス氏の昨夜の行動は、我々の球団のやり方を反映したものではない。我々は彼の行動に非常に落胆しており、カイル・ラウリーとトロント・ラプターズには心から謝罪したいと考えている」とコメントした。

ラウリーは、まだスティーブンス氏から謝罪されていないそうだ。

「彼のことを知らないし、知りたくもない。あれが彼の本質だ。あんな出来事がNBAファイナルで語られることが残念だ。今年のNBAファイナルはとても良い試合が続いている。両チームとも闘争心に溢れている。そんな時に、あのような出来事が起こったのは残念なことだ」

スティーブンス氏がウォリアーズにどれだけ投資しているかは明らかになっておらず、チームが今後も彼を重役の職に置いておくかどうかは不明だ。ウォリアーズのメディアガイドによると、シリコンバレーの億万長者であるスティーブンス氏は、チームに六人いる重役委員会のうちの1人だそうだ。

NBAのスポークスマンのマイク・バス氏は「チームの代表者は、昨晩のマーク・スティーブンス氏の行動に対して毅然とした対応を見せなければならない。あのような行動は、我々のリーグでは決して行われてはならない」とコメントしている。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.