ニュース

マーケル・フルツの診断結果が判明

マーケル・フルツの診断結果が判明した

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ )のマーケル・フルツが抱える怪我が胸郭出口症候群に起因するものだったと、フルツのエージェントのレイモンド・ブラザーズ氏とチームが発表した。

胸郭出口症候群は、首の根元から胸の上部にある神経内部で不自然な機能性動作が起こると発生する症状だ。この診断結果を聞けば、2017年のNBAドラフト1巡目全体1位で指名されたフルツが、自分のシュートフォームを見つけられずに苦労していたことも納得できる。

ブラザーズ氏は、フルツが早急に治療を始めることを明らかにしている。シクサーズ も、フルツが無期限の欠場となることを発表した。彼の復帰時期に関する正式な情報は発表されていないが、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、フルツの復帰には3週間から6週間かかると報じている。

ブラザーズ氏が「ニューヨークで肩の専門医に診てもらうまではフルツをチーム練習に参加させない」と公言していたため、フルツは現地11月20日以降、試合はもちろんチーム練習にも一切参加していなかった。

今シーズン、19歳のフルツは19試合に出場して1試合平均8.2得点を記録している。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.