ニュース

14連勝で驚異的なポテンシャルを見せるシクサーズは「恐ろしい」!?

大黒柱のジョエル・エンビードを欠く状況の中、若いシクサーズが破竹の14連勝で驚異的なポテンシャルを見せつけている

若くて才能があり、恐れを知らないフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が、シーズン終盤にきてイースタン・カンファレンスの脅威になっている。現地4月6日にレブロン・ジェームズ率いる元王者のクリーブランド・キャバリアーズを下したことで、シクサーズの『Trust The Process(プロセスを信じろ)』というキャッチフレーズが、もはや単なる流行語の域を超えていることを世間に知らしめた。

更に恐ろしいのは、彼らが大黒柱のジョエル・エンビード抜きで快進撃を繰り広げていることだ。そのエンビードもプレーオフには復帰するため、他チームは今から戦々恐々としているはずだ。Phillynews.comのサラ・トッド記者は、この『恐ろしい』というフレーズが最近のシクサーズを表現する最も的確な言葉であると、以下のようにリポートしている。

エンビードの負傷離脱後、シクサーズは早いペースのオフェンスとスリーポイントシュート攻勢で大成功している。しかし、この戦い方では、ちょっとしたミスで大崩れしかねないのも確かだ。だからこそ、大黒柱のエンビードが復帰すれば、彼らはもっと強くなる可能性を秘めているのだ。

また、シクサーズのブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)は、ロッカールーム内でのエンビードの存在の大きさも高く評価している。ブラウンHCによると、たとえ試合には出ていなくても、エンビードの存在と言葉によってチームは1つにまとまっているというのだ。

エンビード復帰後のチームがどのように変化するかと聞かれたシクサーズの選手達は、揃って『ある言葉』を口にした。

ベン・シモンズ「きっと恐ろしいことになるよ。」
マーケル・フルツ「ジョー(エンビード)抜きでここまで出来るなんて、とても恐ろしいよ。」

エンビードが戻ってきてフルメンバーで戦うことになるプレーオフの展望について聞かれたロバート・コビントンの答えも一緒だ。

「あぁ、恐ろしいよ。」

アーカイブ

スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
ラプターズがベテラン・ガードのジェレミー・リンと正式に契約
アイザイア・トーマスが遂に復帰か?!
モントレズ・ハレルに罰金処分
ジェームズ・ハーデンが30試合連続で30得点越え!!
ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージが揃ってトリプルダブルを達成!!
ジョン・ウォールの手術が無事成功!!
NBAがレイカーズのタンパリング疑惑に関する声明を発表
ボーヤン・ボグダノビッチとポール・ジョージが週間MVPを受賞!!
ラプターズがジェレミー・リンを獲得か?!
ジョシュ・ハートが右膝の治療のため戦線離脱
ペイサーズがウェスリー・マシューズと契約!!
カイリー・アービングが右膝を捻挫
マーカス・モリスがチームの状況を危惧
ピストンズがフリーエージェントのウェイン・エリントンと契約
サンダーがアレックス・アブリネスを解雇
クリッパーズがマイケル・ビーズリーを解雇
チャンドラー・パーソンズがオールスター休暇後にチームに合流へ
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.