ニュース

ステフィン・カリーが左内転筋を負傷!!

ウォリアーズのステフィン・カリーが左の内転筋を負傷した

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、134対111でミルウォーキー・バックスに敗れた現地11月8日の試合の第3Q(クォーター)途中に左脚の付け根付近を負傷してロッカールームに下がった。ウォリアーズは、カリーの怪我は「左内転筋の捻挫」だと発表している。

カリーは翌日にMRI検査を行なったが、チームは数日待ってから正確な怪我の度合いを確かめたいとしている。ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、カリーの怪我は大したことはないと考えているようだ。

「長期欠場するような酷い怪我には見えなかった。彼は落胆しているが、大怪我にならなかったのは怪我の功名と言えるだろう。今後数日をかけて、彼の回復状況を監視していくよ。」

今シーズン、30歳のカリーは1試合平均29.5得点6.1アシスト5リバウンド、スリーポイントシュート成功率49.2%を記録中だが、まだシーズン序盤ということもあり、チームは彼に無理をさせることは考えていないようだ。

昨シーズン、カリーは脚の怪我でかなりの試合数を欠場している。彼は、プレーオフ1回戦を全休した後、ニューオリンズ・ペリカンズとの対戦となったウェスタン・カンファレンス・セミファイナルの第2戦で復帰を果たし、チームの2連覇に大きく貢献した。

昨シーズン、カリーが不在の間に先発ポイントガードを務めたクイン・クックが、今回もカリーに代わって先発を任されることになるだろう。彼は、2WAY契約選手としてGリーグからコールアップを受け、プレーオフ前にウォリアーズとの間で2年契約を結ぶことに成功した選手だ。

クックは、「先発出場は昨シーズン終盤とプレーオフ中に何度も経験している。その経験が我々の自信につながっている。常に準備万端でいるために、日々欠かさず朝から晩まで鍛錬を続けているんだ」と自信を覗かせている。

現在、ウォリアーズはオールスター・フォワードのドレイモンド・グリーンと、控えとして重要な役割を果たしているショーン・リビングストンも怪我で欠いている。リビングストンはスクリメージに参加できる状態にまで回復してきているが、試合に出られる状態になるまでにはまだ時間がかかるようだ。

 

 

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.