ニュース

NBAオールスター2022の開催地がクリーブランドに決定!!

2022年のNBAオールスターの開催地がクリーブランドに決定した

リーグ創設75シーズン目の記念大会となるNBAオールスター2022の開催地がクリーブランドに決定した。第71回目を数えるNBAオールスターは、2022年2月20日(現地時間)にクリーブランド・キャバリアーズの本拠地クイックン・ローンズ・アリーナで開催される。キャバリアーズは、過去にもNBA創設50シーズン目を祝う1997年のNBAオールスターの開催地にもなっている他、1981年のNBAオールスターも開催した経験を持っている。

アダム・シルバーNBAコミッショナーは、キャバリアーズのダン・ギルバート代表、キャバリアーズとクイックン・ローンズ・アリーナのレン・コモロスキーCEO、クリーブランド市長のフランク・G・ジャクソン氏らと共にクイックン・ローンズ・アリーナで会見を行った。

シルバーNBAコミッショナーは、「クリーブランドの街はスポーツにかける情熱があり、過去に幾つもの大きな大会を開催した経験がある。我々は、ダン・ギルバート氏、レン・コモロスキー氏、そして市民の代表に感謝するとともに、我々リーグの記念に残るであろう週末を楽しみにしている」と述べた。

現在、拡張工事とリノベーションを同時進行中のクイックン・ローンズ・アリーナは、NBAオールスターが開催される2022年までに全ての工事が終了し、非常に魅力的なアリーナへと生まれ変わる予定だ。

ギルバート代表は、「2022年のNBAオールスターの開催地に選ばれたことを誇りに思う。我々は、NBAやクリーブランド市、カヤホガ・カウンティーらと共同してプロジェクトを進め、数年後のオールスターに向けて万全の準備を整える。クイックン・ローンズ・アリーナの拡張工事とリノベーションは、NBAがクリーブランドを開催地と選ぶ際の重要な要素となっていた。このオールスターによって、世界中の人々がクリーブランドの『今』を目撃し、未来に向けた確かな変化を感じ取るだろう」と、抱負を述べている。

コモロスキー氏は、「NBAオールスターの開催地に選ばれた興奮を述べる前に、私は、デスティネーション・クリーブランドやグレーター・クリーブランド・スポーツ・コミッションやクリーブランド市、カウンティー、市民の代表ら地元の支援者達に『ありがとう』と言いたい。彼らのサポートとエネルギーが、いつも我々を駆り立ててくれた。我々は、NBAオールスターを世界的なイベントにするための十分な支援者を持っている。皆さんが新しい『Q(クイックン・ローンズ・アリーナ)』で今までにない体験ができることを保証します」とコメントした。

NBAオールスターのオン・コート・イベントは現地2月18日の金曜日から始まり、この日はNBAのルーキーと2年目の選手が対戦するライジングスターズが行われる。翌19日には、オールスターサタデーと題し、スキルズ・チャレンジ、スリーポイント・コンテスト、スラムダンク・コンテストといったイベントが行われる。そして、最終日の現地2月20日は、全日程のメインイベントとしてNBAオールスターゲームが開催される。

オールスター期間中、NBAはクリーブランドの街中で様々なファン向けイベントを開催する。クリーブランド州立大のウォルスタイン・センターとハンティントン・コンベンション・センターでは、NBAオールスターの公開練習や、NBAオールスター・セレブリティー・ゲームの他、現役NBA選手やレジェンド選手らが登場する各種イベントも開催される予定だ。

もちろん、毎年恒例となっているNBAによる社会貢献活動の『NBAケアーズ』も行われる。NBAは、クリーブランドとその周辺にある学校や行政機関や非営利団体と協力し合い、何千人もの子供達や家族に手を差し伸べ、各コミュニティーが抱える問題に真摯に取り組む。

●クリーブランドでのNBAオールスターの歴史

クリーブランドが最後にNBAオールスターを開催したのは1997年のことだ。この年のオールスターゲームのハーフタイムに、NBAはリーグ創設50周年を記念して『NBAの偉大な50人』を表彰するセレモニーを行った。

1997年のNBAオールスターで輝きを放ったのは、シャーロット・ホーネッツのグレン・ライスだった。彼はこの試合の第3Q(クォーター)にNBAオールスター新記録となる『1つのクォーターだけで20得点』という大爆発を見せ、合計26得点を上げてイースタン・カンファレンスを勝利に導き、オールスターMVPを受賞した。

また、この年のオールスター・サタデーに行われたスラムダンク・コンテストではロサンゼルス・レイカーズのルーキーだったコービー・ブライアントが見事優勝を勝ち取り、スリーポイント・コンテストではシカゴ・ブルズのスティーブ・カー(現在はゴールデンステイト・ウォリアーズのヘッドコーチ)が優勝し、ライジング・スターズではフィラデルフィア・76ersのアレン・アイバーソンがMVPに選ばれている。

1981年にクリーブランドで開催されたNBAオールスターは、当時キャバリアーズの本拠地だったリッチフィールド・コロシアムで行われ、123対120でイースタン・カンファレンスを勝利に導いたボストン・セルティックスのタイニー・アーチボルトがMVPに輝いた。

アーカイブ

ブラッドリー・ビールとルディ・ゴベアが週間MVPを受賞!!
ヤニス・アデトクンボが今シーズン11人目の50得点越えを達成!!
ザック・ラビーン「ジム・ボイレンHCの罰金を肩代わりしたい」
CJ・マッカラムが左膝を負傷
テクニカルファールが累積16回に達したラッセル・ウェストブルックが1試合の出場停止へ
マルコム・ブログドンが足底筋膜の断裂により無期限の戦線離脱
ブランドン・イングラムの右腕の手術が成功
ダンテ・エクサムが膝の負傷により無期限の離脱
NBAリーグパスに『10分間パス』が追加
オクラホマシティ・サンダーのジャージー・パッチが決定
怪我からの復帰を目指すクリスタプス・ポルジンギスが5対5のチーム練習に参加
クレイ・トンプソンがファンに謝罪
ナゲッツがアイザイア・トーマスをローテーションから外すことを決定
ロケッツのダリル・モーリーGMが5年の契約延長に合意
ケビン・デュラントが右足首の捻挫によりロケッツ戦を欠場
ラッセル・ウェストブルックに2万5000ドルの罰金処分
サージ・イバカとマーキース・クリスに出場停止処分
チャールズ・オークリー氏がニックスのオーナーを批判
ユタ・ジャズが、ラッセル・ウェストブルックに野次を飛ばした観客を出入り禁止にすることを発表
ルー・ウィリアムズが控え選手の得点ランキングでNBA歴代1位に浮上!!
ユタ・ジャズが、ラッセル・ウェストブルックと観客との口論について調査
レイカーズがアンドレ・イングラムと10日間契約!!
アンドレ・ドラモンドとマイク・コンリーが週間MVPを受賞!!
ジョエル・エンビードが8試合ぶりに復帰!!
ロンゾ・ボールの今シーズン残り試合全休が決定
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.