ニュース

クレイ・トンプソンの偉業を数字で紐解く!!

1試合に14本のスリーポイントシュートを決めたクレイ・トンプソンの驚異的なパフォーマンスを数字で紐解く

昨日のゴールデンステイト・ウォリアーズ対シカゴ・ブルズの試合でクレイ・トンプソンが見せたパフォーマンスは素晴らしかった。149対124でウォリアーズがブルズを下した試合で、トンプソンは僅か26分間の出場でNBA新記録となる14本のスリーポイントシュートを成功させ、52得点を決めたのだ。

第3Q(クォーター)に右目の上を切る負傷を負いながらも、チームメイトのステフィン・カリーが持っていた記録を塗り替えたトンプソンの歴史的なパフォーマンスを、NBA.comのマット・ピーターソン記者が数字で紐解いた。更に、ピーターソン記者は、この試合にまつわる是非とも知っておくべきトリビアも紹介している。

●トンプソンのパフォーマンスについて

・トンプソンにとって、この試合は3度目の50得点ゲームとなった。彼は、2015年1月23日(現地時間)の対サクラメント・キングス戦で52得点、2016年12月5日(現地時間)の対インディアナ・ペイサーズ戦で60得点を記録している。

・トンプソンは前半だけで36得点した。1つのハーフにおけるスリーポイントシュート成功数10本というのは、NBA記録と並ぶ数字だ。

・ショットクロックのルールが生まれた1954-55シーズン以降で、1人の選手が30分間未満の出場時間で50得点以上を記録したのは、NBA史上4回目の出来事だ。これまでの達成者(チーム)、出場時間、得点、試合結果と日時は以下の通り。(日時は全て現地時間)

クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)/26分間/52得点/ウォリアーズ149対124ブルズ(2018年10月29日)
デイミアン・リラード(ブレイザーズ)/29分間/50得点/ブレイザーズ118対100キングス(2018年2月9日)
CJ・マッカラム(ブレイザーズ)/29分間/50得点/ブレイザーズ124対108ブルズ(2018年1月31日)
クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)/29分間/60得点/ウォリアーズ142対106ペイサーズ(2016年12月5日)

・僅か5日前の現地10月24日の対ワシントン・ウィザーズ戦で、ウォリアーズのカリーも51得点を決めている。つまり、トンプソンとカリーの『スプラッシュブラザーズ』は、開幕8試合以内でそれぞれが50得点以上を記録したNBA史上初のコンビになったのだ。

・1試合におけるスリーポイントシュート成功数ランキング:選手編(日時は全て現地時間)
クレイ・トンプソン(14本)/2018年10月29日/ブルズ戦
ステフィン・カリー(13本)/2016年11月7日/ペリカンズ戦
コービー・ブライアント(12本)/2003年1月7日/ソニックス戦
ドニエル・マーシャル(12本)/2005年3月13日/シクサーズ戦
ステフィン・カリー(12本)/2016年2月27日/サンダー戦

・1つのハーフにおけるスリーポイントシュート成功数ランキング:選手編(日時は全て現地時間)
クレイ・トンプソン(10本)/前半/2018年10月29日/ブルズ戦
チャンドラー・パーソンズ(10本)/後半/2014年1月24日/グリズリーズ戦
クレイ・トンプソン(9本)/後半/2015年1月23日/キングス戦
デロン・ウィリアムス(9本)/前半/2013年3月8日/ウィザーズ戦

●試合内容にまつわる偉業

・ウォリアーズの1試合149得点というのは、149対106で勝利した2016年11月23日の対ロサンゼルス・レイカーズ戦以降のチーム最多得点タイ記録だ。

・ウォリアーズは、球団新記録となる1試合24本のスリーポイントシュートを沈めた。これは、NBA史上2番目に多い本数だ。

・スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が就任して以降、ウォリアーズはイースタン・カンファレンスのチームに対して51勝12敗という高勝率を誇っている。

・1試合におけるスリーポイントシュート成功数ランキング:チーム編(日時は全て現地時間)
キャバリアーズ(25本)/2017年3月3日/ホークス戦
ウォリアーズ(24本)/2018年10月29日/ブルズ戦
ロケッツ(24本)/2016年12月16日/ペリカンズ戦
ナゲッツ(24本)/2017年2月14日/ウォリアーズ戦
ナゲッツ(24本)/2018年2月15日/バックス戦
ネッツ(24本)/2018年4月7日/ブルズ戦

・前半における高得点記録:チーム編
サンズ/107得点/1990年
ウォリアーズ/92得点/2018年
ナゲッツ/90得点/1990年
ロケッツ/90得点/2017年

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.