ニュース

12月の月間新人賞はテイタムとミッチェルが受賞

12月の月間新人賞は、イースタン・カンファレンスからはボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが、ウェスタン・カンファレンスからはユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルがそれぞれ受賞した。

セルティックスのジェイソン・テイタムとジャズのドノバン・ミッチェルが12月の月間新人賞を受賞した。

テイタムは12月に17試合プレイし、イースタン・カンファレンスのルーキーの中で平均得点で2位(14.6点)、リバウンドで4位(5.9リバウンド)にランクした。チームも11勝6敗でカンファレンス1位をキープしている。今シーズンここまで、テイタムは1年目の全選手の中で一番多い59本のフリースローを決め、FG%(52.9%)と3PFG%(45.1%)とFT%(81.9%)の3部門で全ルーキー中4位の成績をおさめている。 19歳のフォワードは、今シーズン既に14回の二桁得点を記録し、そのうち2回は20点を取った。また、10リバウンドした試合も3試合ある。彼がNBAキャリアで3回達成したダブルダブルのうち2回は12月中に達成した。

ミッチェルは12月に13試合プレイし、平均得点(23.1点)とスティール(1.77スティール)の2部門で全ルーキー中トップの成績をおさめた。また、彼の88.2%(45/51)というFT%は、フリースローを20本以上試投した1年目の全選手の中で最高の確率だ。さらに、ミッチェルはFG%(50.7)でウェスタン・カンファレンスのルーキー中3位、平均アシスト(3.8アシスト)で同4位を記録した。この21歳のガードは、12月最初の試合となる現地時間12月1日のニューオリンズ・ペリカンズ戦で41得点し、チームが114対108で勝利する原動力となった。ルーキーが40得点以上するのはジャズの球団史上初であり、NBA全体で見てもルーキーが40得点以上するのは2011年1月にブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)が記録して以来となる。 ミッチェルは12月中の7試合で25得点以上した。

アーカイブ

ビクター・オラディポが右膝を負傷!!
ステフィン・カリーがチームが抱える問題ついてコメント
エルフリッド・ペイトンが復帰戦で指を骨折!!
WNBAのスター選手のスー・バードがナゲッツのフロント入り!!
ジョン・ヘンソンが手首の怪我で無期限の欠場へ
ロケッツがカーメロ・アンソニーの退団を発表
ホーネッツが『30周年記念チーム』を発表!!
NBAが新たに5名を2018-19シーズンの審判に昇進
レイジョン・ロンドが右手を骨折!!
元バスケットボール女子日本代表 中川聴乃が語る「王者ウォリアーズの魅力」とは
レブロン・ジェームズが通算得点記録でNBA歴代5位に!!
次に動く大物選手は誰だ?!
ステフィン・カリーが更に3試合の欠場へ
グレン・テイラーGM「ジミー・バトラーの意志は固かった」
ケビン・デュラントと口論したドレイモンド・グリーンが1試合の出場停止に!!
右足を負傷したカリス・レヴァートは手術の必要無し
カーメロ・アンソニーが新天地の下調べを開始か?
ステフィン・カリーが少なくとも更に2試合の欠場へ
ロケッツGMがカーメロ・アンソニーの放出に関する噂を否定
ベン・シモンズとジョエル・エンビードがジミー・バトラーの加入を歓迎!
ジミー・バトラーがシクサーズへ!!
ステフィン・カリーが左内転筋を負傷!!
ジョージ・ヒルが肩の捻挫により2週間の離脱!!
ドウェイン・ウェイドに女児が誕生!!
ドレイモンド・グリーンがバックス戦を欠場!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.