ニュース

12月の最優秀選手賞はキャバリアーズのジェームズとサンダーのウェストブルックが受賞

12月の月間最優秀選手賞は、イースタン・カンファレンスからはクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが、ウェスタン・カンファレンスからはオクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックがそれぞれ受賞した。

キャバリアーズのレブロン・ジェームズとサンダーのラッセル・ウェストブルックが、12月の東西の月間最優秀選手に選ばれた。

ジェームズは、12月に入ってイースタン・カンファレンスの選手の中で最も多い平均アシスト数(10.3アシスト)を記録した他、平均得点ではイースト3位の27.5点、リバウンドではイースト8位となる1試合平均8.2リバウンドと、キャバリアーズが12月を9勝5敗で終える原動力となった。また、ジェームズはスティール部門でもイースト2位となる1試合平均1.93スティールを記録した。過去に4回シーズンMVPを獲得したジェームズは、12月にイーストで2番目に多い9回のダブルダブルを達成し、12月14日から17日にかけての3試合連続を含む計5回のトリプルダブルもこの12月の間に成功させた。彼が3試合連続でトリプルダブルを達成したのは、2009年の3月以来となる。 33歳のジェームズは12月の14試合のうち13試合で20得点以上し、そのうち5試合は30得点以上だった。また、20得点以上、5リバウンド以上、5アシスト以上を同時に記録した試合は12月中に11試合あった。

ウェストブルックは12月になって1試合平均でトリプルダブルとなる27.8得点(NBA4位)、10.6アシスト(NBAトップ)、10.2リバウンド(ウェスト4位)を記録し、先月のサンダーはスパーズ、ロケッツ、ラプターズと並ぶ12勝5敗という好成績を残した。29歳のウェストブルックは、12月に6回トリプルダブルを達成し、今シーズンのトリプルダブル達成数をリーグトップの12回に伸ばした。彼は先月の最後の9試合中7試合でFG成功率が50%以上だった。12月22日のアトランタ・ホークス戦では、決勝のスリーポイントを含む30得点15アシストでチームを勝利に導いた。

その他の受賞候補には、カイリー・アービング(セルティックス)、ケビン・デュラント(ウォリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)、ビクター・オラディポ(ペイサーズ)、ヤニス・アデトクンボ(バックス)、ジミー・バトラー(ウルブズ)、デマーカス・カズンズ(ペリカンズ)、デマー・デローザン(ラプターズ)、ドノバン・ミッチェル(ジャズ)といった名前が挙がっていた。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.