ニュース

サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!

サンズがライアン・マクドノーGMを解任することを発表した

フェニックス・サンズは、2013年からチームのGM(ゼネラルマネージャー)を務めていたライアン・マクドノー氏を解任することを発表した。

チームによると、当面は球団社長のジェームズ・ジョーンズ氏とアシスタントGMのトレバー・バクスタイン氏が暫定的にGMの仕事を兼任するとのことだ。役割分担は、ジョーンズ球団社長はコーチと選手とスタッフの管理、バクスタイン氏は選手人事の統括となっている。

サンズのオーナーのロバート・サーバー氏は、チームを通じて以下のような声明を発表している。

「我々のチーム運営についての話し合いと評価を重ねた結果、私はライアン・マクドノーGMを解任することを決めた。我々の短期的な目標は、新たなシーズンに向けて準備し、ロスターを強化するチャンスを探り続けることだ。このシーズンの間に、我々はフロントオフィスの運営構造を再構築するための人材を、チームの内外から探し出すことになる。球団を代表して、これまでの5年以上に渡るライアンの功績に感謝の意を表したい。彼の今後のキャリアが充実することを願っている。」

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、マクドノー氏は、先発ポイントガードを獲得するためのトレードを模索し続けたが、殆どのチームが対価として『制限なしの1巡目指名権』をサンズ側に要求していたため、話し合いが思うように進まなかったそうだ。加えて、ここ最近は、オーナーのサーバー氏がチーム運営にどんどん口を出すようになってきていた。今オフにイゴール・ココスコフ氏を新ヘッドコーチに選んだのもサーバー氏だ。アシスタントGMのジェームズ・ジョーンズ氏はサーバー氏のお気に入りなので、彼が次期GMに昇格する可能性も十分に考えられる。

マクドノー氏は2年前にサンズと延長契約を結んでいるが、その時にジョーンズ氏もアシスタントGMに就任していた。ジョーンズ氏は、サンズのアシスタントGMに就任する直前まで、14シーズンNBAでプレーしていた。彼は、そのうちの2シーズンをサンズでプレーしている他、2つのチームで3回の優勝を経験している(マイアミ・ヒートで2回、クリーブランド・キャバリアーズで1回)。また、彼はNBA選手協会の財務長官として、リーグとの労使交渉にも従事していた。

今オフ、サンズはNBAドラフト1巡目全体1位でディアンドレ・エイトンを獲得し、デビン・ブッカーと1億5800万ドル(約176億円)の大型契約延長を結んだ。サンズは4シーズン連続で下位に沈んでおり、2010年以降はプレーオフに進出できていない。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.