ニュース

ルオル・デンがティンバーウルブズとの1年契約に合意!!

ルオル・デンがティンバーウルブズとの1年契約に合意した

ミネソタ・ティンバーウルブズが、今オフにフリーエージェントとなっていたベテラン・フォワードのルオル・デンとの1年契約が合意に至ったと発表した。この一方を最初にリポートしたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Athleticのシャムス・シャラニア記者だった。

デンは、現地9月1日にロサンゼルス・レイカーズとの間で契約のバイアウトが成立したことで、晴れてフリーエージェントとなっていた。今回のデンとティンバーウルブズとの契約は、240万ドル(約2億7000万円)の1年契約と見られている。

デンは、レイカーズとの4年契約初年度の2016-17シーズンには56試合に出場したが(うち49試合に先発)、球団運営がマジック・ジョンソン球団社長とロブ・ペリンカGM(ゼネラルマネージャー)の手に移った昨シーズンは僅か1試合のみの出場に終わっている。

NBAキャリア14年を誇るデンは、昨シーズンのレイカーズで一番の高給取りだったが、既にチームの一員ではなかった。彼は開幕戦に出場しただけで(13分間の出場で2得点)、2試合目からはローテーションから外れ、長期に渡ってチームを離れることもあった。
彼は、自分のプレースタイルがルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)がやろうとしている早いテンポの戦略に合わないと自覚していたらしく、レイカーズに怪我人が続出した状況下でも、試合に出場することを頑なに拒んでいたようだ。

33歳のデンが最も良いキャリアを送っていたのは、トム・シボドーHC(ヘッドコーチ)率いるシカゴ・ブルズに在籍していた2010年から2013年の間だ。シボドーHCは現在ウルブズのヘッドコーチをしている。

ウォジナロウスキー記者は、シボドーHCとデンの話し合いの内容について以下のようにリポートしている。

「シボドーHCは、デンとの間で出場時間や役割に関する約束を一切交わさなかった。しかし、現在ティンバーウルブズでプレーしている元ブルズの3選手(ジミー・バトラー、デリック・ローズ、タージ・ギブソン)同様、デンにも出場機会を得るチャンスが与えられるはずだ。」

デンは、2004年のNBAドラフト1巡目全体7位という高順位でブルズに指名され、NBAキャリアをスタートさせた。彼は、これまでのキャリア通算で1試合平均15得点6.1リバウンド2.3アシストという成績を残している。

アーカイブ

来季ブレイクしそうな若手:ドノバン・ミッチェル編
スーパースター・コンビ【TOP10】:第6位
カール・アンソニー・タウンズが長期的なウルブズ残留の意向を明言
依然としてアンドレ・イグダーラ獲得を狙うレイカーズ
今日は何の日 〜ダーク・ノビツキーがダラス・マーベリックスと契約延長〜
サディアス・ヤングがアメリカ代表チームのトレーニングキャンプに参加へ
レイカーズはカワイ・レナードに騙されたと感じている?
ティム・ダンカン氏がサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチに就任!!!
NBA選手が続々とFIBAワールドカップへの出場を辞退!!
ワシントン・ウィザーズがブラッドリー・ビールに巨額の延長契約を提示へ!
スーパースター・コンビ【TOP10】:第7位
FA選手を巡るニックスとスパーズの因縁
来季ブレイクしそうな若手:ブランドン・イングラム編
アンソニー・デイビスの発言で暗雲に包まれるレイカーズ
今日は何の日 〜バーバートンでアルヴィン・ロバートソンが生まれる〜
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・レイカーズがコスタス・アデトクンボを獲得
フリーエージェント情報:カイル・コーバーがミルウォーキー・バックスとの1年契約に合意
ジェームズ・ハーデンが今年のFIBAワールドカップを欠場へ
トミー・シェパード氏がワシントン・ウィザーズの正式なGMに昇格
ジョエル・エンビードらがBWBアフリカ2019に参加
フリーエージェント情報:ジャスティン・ホリデーがインディアナ・ペイサーズと1年契約
元WNBAのリンゼイ・ハーディング氏がサクラメント・キングスのアシスタント・コーチに就任!
フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約
スーパースター・コンビ【TOP10】:第8位
来期ブレイクしそうな若手:ラウリ・マルカネン編
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.