ニュース

パトリック・マコーが完全フリーエージェントに!!

パトリック・マコーが、ウォリアーズから提示されたオファーを却下し、完全フリーエージェントになるようだ

ステフィン・カリーやクレイ・トンプソンといったスター選手の控えとして、ゴールデンステイト・ウォリアーズで2度の優勝を経験したパトリック・マコーが、より良い契約を求めてフリーエージェント市場に打って出るようだ。

The Athleticのシャムス・シャラニア記者とESPNのマーク・J・スピアーズ記者がツイッターで報じた内容によると、マコーはウォリアーズから提示された1年170万ドル(約2億円)のクオリファイング・オファーと2年500万ドル(約5億5000万円)の契約オファー(2年目は無保証)の両方を却下したようだ。

マコーは、プロ入りから2シーズンの間プレーしたウォリアーズで、1試合平均15.9分間の出場で平均4得点1.4リバウンドという成績を残している。22歳のマコーは、2016年のNBAドラフト2巡目全体38位でウォリアーズに指名された。ここ最近のウォリアーズは、ドラフト2巡目の選手の才能を開花させることに定評がある。ドレイモンド・グリーン(2012年のNBAドラフト2巡目全体35位)やジョーダン・ベル(2017年のNBAドラフト2巡目全体38位)といった選手達が、その良い例だ。

アーカイブ

ラプターズの優勝パレードの会場で発砲事件
ラプターズがトロントで優勝パレード!!
NBAドラフト間近!最新のモックドラフトをチェック!
ジュリアス・ランドルがフリーエージェントに
イゴール・ココスコフ元サンズHCがキングスのACに就任
スティーブン・アダムスはニュージーランド代表に参加せず
ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.