ニュース

カート・ランビス氏がレイカーズのシニア・アドバイザーに就任!!

カート・ランビス氏がレイカーズのシニア・バスケットボール・アドバイザーに就任した

ロサンゼルス・レイカーズのマジック・ジョンソン球団社長が、カート・ランビス氏をチームのシニア・バスケットボール・アドバイザーに任命したことを発表した。ランビス氏は、球団運営やコーチングスタッフのサポートにあたるようだ。

ジョンソン球団社長は、ランビス氏の採用について以下のようにコメントしている。

「カートは、『ショータイム・レイカーズ』の一員として優勝を経験しているので、勝ち方を良く知っている。彼はレイカーズの選手として4回、そしてレイカーズのスタッフとして4回の、計8回の優勝を経験している。彼の分析力や広い見識は、我々球団の大きな財産だ。」

これまでに、ランビス氏はコーチやフロントスタッフとして合計16年間レイカーズに関わっている(1994年から2009年と、2013-14シーズン)。この間、チームは6回NBAファイナルに進出し(2000年、2001年、2002年、2004年、2008年、2009年)、4回優勝している(2000年、2001年、2002年、2009年)。
その後、彼はミネソタ・ティンバーウルブズのヘッドコーチ(2009年から2011年まで)と、ニューヨーク・ニックスのアソシエイト・ヘッドコーチ(2014年から2018年まで)を務めていた。

レイカーズのルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)は、ランビス氏のアドバイザー就任について以下のように語っている。

「カートが球団に戻ってきてくれて嬉しいよ。彼の経験と知識はチームにとって非常に大きなプラスになるはずだ。彼と一緒に仕事するのを楽しみにしているよ。」

レイカーズの選手としてプレーした9シーズンで、ランビス氏は4回NBAチャンピオンに輝いている(1982年、1985年、1987年、1988年)。1988年から1993年までの間、彼はシャーロット・ホーネッツ、フェニックス・サンズ、サクラメント・キングスを転々とし、1995年にレイカーズの選手として14年間のNBAキャリアに幕を閉じた。

ランビス氏の背番号34番は、サンタクララ大の永久欠番だ。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.