ニュース

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約へ!!

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約を結ぶようだ

先日、ロサンゼルス・クリッパーズに先発センターのマーチン・ゴータットをトレードしたウィザーズは、新たな先発センターとして3度の最優秀守備選手賞の受賞歴を誇るドワイト・ハワードに白羽の矢を立てたようだ。

Yahoo Sportsのクリス・マニックス記者によると、今オフにシャーロット・ホーネッツからブルックリン・ネッツにトレードされることが決まったばかりのハワードだが、ネッツからバイアウトされることも既に決まっており、そのバイアウトが成立し次第、ウィザーズと1年契約を結ぶ見込みだという。

ホーネッツとネッツのトレードは、オフシーズンのトレードが解禁される現地7月6日の午前12時1分に正式決定する。その後、ハワードとネッツとの間でバイアウトの手続きが完了すると、ようやくハワードはフリーエージェントになることができる。

The Washington Postのキャンディス・バックナー記者は、先発センターの座が空いているウィザーズこそが、ハワードにふさわしい移籍先だとコメントしている。

「先日、クリッパーズからオースティン・リバースを獲得するトレードで先発センターのゴータットを失ったウィザーズは、ハワードにとって絶好の移籍先だ。しかも、5度のオールスター選出を誇るジョン・ウォールとタッグを組むことで、彼は再びプレーオフに出場するチャンスを得ることになる。
一方、ウィザーズにとっても、ハワードに1年間のベテラン最低保証年俸しか提示しないことで、大物フリーエージェントが溢れる来年のオフに備えられるというメリットがある。
また、ハワードとの交渉を進めつつ、ウィザーズは着々とその他の補強も進めている。彼らは、ベテランのジェフ・グリーンとの1年間のベテラン最低保証契約に合意した他、ロサンゼルス・レイカーズから解雇された2年目のトーマス・ブライアントとの契約にも成功している。」

14年のNBAキャリアで8度のオールスター出場経験があるにも関わらず、近年はジャーニーマン(複数のチームを渡り歩く選手)と化していたハワードは、自身にとって5チーム目の所属チームとなったホーネッツで、昨シーズンは1試合平均16.6得点12.5リバウンドという成績を残している。

アーカイブ

サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.