ニュース

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約へ!!

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約を結ぶようだ

先日、ロサンゼルス・クリッパーズに先発センターのマーチン・ゴータットをトレードしたウィザーズは、新たな先発センターとして3度の最優秀守備選手賞の受賞歴を誇るドワイト・ハワードに白羽の矢を立てたようだ。

Yahoo Sportsのクリス・マニックス記者によると、今オフにシャーロット・ホーネッツからブルックリン・ネッツにトレードされることが決まったばかりのハワードだが、ネッツからバイアウトされることも既に決まっており、そのバイアウトが成立し次第、ウィザーズと1年契約を結ぶ見込みだという。

ホーネッツとネッツのトレードは、オフシーズンのトレードが解禁される現地7月6日の午前12時1分に正式決定する。その後、ハワードとネッツとの間でバイアウトの手続きが完了すると、ようやくハワードはフリーエージェントになることができる。

The Washington Postのキャンディス・バックナー記者は、先発センターの座が空いているウィザーズこそが、ハワードにふさわしい移籍先だとコメントしている。

「先日、クリッパーズからオースティン・リバースを獲得するトレードで先発センターのゴータットを失ったウィザーズは、ハワードにとって絶好の移籍先だ。しかも、5度のオールスター選出を誇るジョン・ウォールとタッグを組むことで、彼は再びプレーオフに出場するチャンスを得ることになる。
一方、ウィザーズにとっても、ハワードに1年間のベテラン最低保証年俸しか提示しないことで、大物フリーエージェントが溢れる来年のオフに備えられるというメリットがある。
また、ハワードとの交渉を進めつつ、ウィザーズは着々とその他の補強も進めている。彼らは、ベテランのジェフ・グリーンとの1年間のベテラン最低保証契約に合意した他、ロサンゼルス・レイカーズから解雇された2年目のトーマス・ブライアントとの契約にも成功している。」

14年のNBAキャリアで8度のオールスター出場経験があるにも関わらず、近年はジャーニーマン(複数のチームを渡り歩く選手)と化していたハワードは、自身にとって5チーム目の所属チームとなったホーネッツで、昨シーズンは1試合平均16.6得点12.5リバウンドという成績を残している。

アーカイブ

最低3球団がエネス・カンターに興味あり?
今日は何の日 〜クワミ・ブラウンが高卒ルーキー初の全体1位指名を受ける〜
カレッジ情報 〜ルイビル大学がウォークオンのキース・オッドーをロスターに追加〜
カレッジ情報 〜コネチカット大学がAACを離れることを発表〜
マルク・ガソルがオプトイン
ロケッツが主力3選手の放出を検討か?
ニックスがカワイ・レナードやケビン・デュラントと面談か?
グリズリーズがデロン・ライトにクオリファイング・オファーを提示
サンズがケリー・ウーブレイJr.にクオリファイング・オファーを提示
マーク・キューバン氏がファンやメディアの加熱ぶりを危惧
オマー・アシクのサラリーがブルズのサラリーキャップから除外へ
ウルブズがタイアス・ジョーンズにクオリファイング・オファーを提示
ケビン・デュラントがプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントに
今夏のニックスの狙いは?
マーベリックスがパトリック・べバリーとニコラ・ミロティッチに興味か?
ホーネッツはケンバ・ウォーカーをキープできるのか?!
レイカーズのオーナーのジーニー・バス氏がロブ・ペリンカGMを支持することを表明
クレイ・トンプソン ~マックス契約をじらすウォリアーズと影に潜むクリッパーズ~
FAの噂:ニックスとジュリアス・ランドルは互いに関心あり?
カレッジ情報 〜波紋を呼ぶカリパリのツイート〜
今日は何の日 〜ヤオ・ミン、1巡目1位指名でロケッツ入団〜
ロケッツはジミー・バトラー狙いか?!
マーベリックスがクリスプタプス・ポルジンギスに5年のマックス契約を提示か?
セルティックスもケンバ・ウォーカー獲得に名乗り?!
アンドレ・イグダーラ「KDとトンプソンは帰ってくる」
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.