ニュース

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約へ!!

ドワイト・ハワードがウィザーズと1年契約を結ぶようだ

先日、ロサンゼルス・クリッパーズに先発センターのマーチン・ゴータットをトレードしたウィザーズは、新たな先発センターとして3度の最優秀守備選手賞の受賞歴を誇るドワイト・ハワードに白羽の矢を立てたようだ。

Yahoo Sportsのクリス・マニックス記者によると、今オフにシャーロット・ホーネッツからブルックリン・ネッツにトレードされることが決まったばかりのハワードだが、ネッツからバイアウトされることも既に決まっており、そのバイアウトが成立し次第、ウィザーズと1年契約を結ぶ見込みだという。

ホーネッツとネッツのトレードは、オフシーズンのトレードが解禁される現地7月6日の午前12時1分に正式決定する。その後、ハワードとネッツとの間でバイアウトの手続きが完了すると、ようやくハワードはフリーエージェントになることができる。

The Washington Postのキャンディス・バックナー記者は、先発センターの座が空いているウィザーズこそが、ハワードにふさわしい移籍先だとコメントしている。

「先日、クリッパーズからオースティン・リバースを獲得するトレードで先発センターのゴータットを失ったウィザーズは、ハワードにとって絶好の移籍先だ。しかも、5度のオールスター選出を誇るジョン・ウォールとタッグを組むことで、彼は再びプレーオフに出場するチャンスを得ることになる。
一方、ウィザーズにとっても、ハワードに1年間のベテラン最低保証年俸しか提示しないことで、大物フリーエージェントが溢れる来年のオフに備えられるというメリットがある。
また、ハワードとの交渉を進めつつ、ウィザーズは着々とその他の補強も進めている。彼らは、ベテランのジェフ・グリーンとの1年間のベテラン最低保証契約に合意した他、ロサンゼルス・レイカーズから解雇された2年目のトーマス・ブライアントとの契約にも成功している。」

14年のNBAキャリアで8度のオールスター出場経験があるにも関わらず、近年はジャーニーマン(複数のチームを渡り歩く選手)と化していたハワードは、自身にとって5チーム目の所属チームとなったホーネッツで、昨シーズンは1試合平均16.6得点12.5リバウンドという成績を残している。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.