ニュース

ロケッツが対戦成績を1勝1敗のイーブンに!!

5人が二桁得点を記録したロケッツがウォリアーズの反撃を寄せ付けず、127対105で第2戦を制し、シリーズの対戦成績を1勝1敗のイーブンにした

現地5月16日に行われたウェスタン・カンファレンス・ファイナル、ヒューストン・ロケッツ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの第2戦は、『6thマン賞(最も優秀な控え選手に贈られる賞)』のファイナリストにも選ばれたエリック・ゴードンがこの日も27得点と大活躍し、ロケッツが127対105でウォリアーズを下してシリーズの対戦成績を1勝1敗のイーブンに戻した。

ロケッツは、2大エースのジェームズ・ハーデン(27得点)とクリス・ポール(16得点)を中心とした強力なオフェンスが威力を発揮した他、先発のトレバー・アリーザ(19得点)とPJ・タッカー(22得点)の攻守両面での活躍もあり、第1Q(クォーター)以降、ウォリアーズに一度もリードを許さず、10点近くのリードを維持しつつ終始ゲームを支配した。

要所で値千金のスリーポイントシュートを何度も沈めたゴードンは、「とにかくアグレッシブにプレイしようとした。自分の仕事(得点)をやり易くしてくれるチームでプレイできるのは、素晴らしいことだ。このチームに入ってから、俺は絶好調だ。」と、自信満々に語った。

ウォリアーズでは、ケビン・デュラントが第1戦の37得点に続いてこの試合でも38得点と大爆発したが、その他の選手が後に続かなかった。特に、鮮やかなシュートで次々とゴールのネットを揺らす『スプラッシュブラザーズ』ことステフィン・カリー(16得点)とクレイ・トンプソン(8得点)の2人の得点が伸びなかった点は、次戦以降の気になるポイントだろう。

ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は、第2戦の敗戦について以下のようにコメントしている。

「ロケッツは、自分達がやりたいことを完璧にやり遂げた。アリーザ、タッカー、ゴードンをはじめとしたチーム全員が一致団結し、第1戦とは全く別物のチームになっていたよ。彼らはチームで戦う意識を持って試合に臨み、見事それをやり遂げたんだ。」

勝ったロケッツのマイク・ダントーニHC(ヘッドコーチ)は、自分達らしくプレイすることの重要性を語った。

「我々は、いつも通りプレイしなければならない。自分達らしくプレイしないといけないんだ。この第2戦では、試合を通して自分達らしくプレイできた。我々は自分達のやり方を信じているから、自分達のプレイをしっかりと遂行できれば、どんなチームにも勝てる自信があるんだ。それはとても重要なことだよ。」

また、この試合でプレーオフにおけるキャリアハイの得点をあげたタッカーも、自分達のプレイをすることが、打倒ウォリアーズのポイントだと語った。

「誰が相手かなんて、俺たちは気にしていない。今日のような試合をすれば、相手がどんなチームであっても倒せるんだ。だが、自分達のプレイをしなかったら、第1戦のような酷い結果になる。つまり、全ては俺たちの出来次第ってことだ。」

今後のシリーズの行方を大きく左右するであろう第3戦は、ウォリアーズの本拠地オラクル・アリーナに場所を移し、現地5月20日に行われる。

アーカイブ

ジェームズ・ハーデンがサッカーチームのマイノリティ・オーナーに!
今日は何の日 〜ソロモン・ヒルがペリカンズと契約〜
カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.