ニュース

ティンバーウルブズのオーナーがジミー・バトラーのトレードを許可?!

ティンバーウルブズのオーナーが、ジミー・バトラーのトレードを許可したようだ

ミネソタ・ティンバーウルブズのフロントはオールスター選手のジミー・バトラーをトレードする意志が無いようだが、球団オーナーのグレン・タイラー氏は、そうではないようだ。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、タイラー氏は、他チームのGM(ゼネラルマネージャー)やオーナー達に「バトラーが欲しかったら私に直接連絡しなさい」と伝えたそうだ。

NBA理事会のミーティングに出席したタイラー氏は、「不確定な要因を抱えたままシーズンを過ごしたくない」と語り、バトラーをトレードする可能性を示唆したという。

たとえバトラーがトレードされてもされなくても、ティンバーウルブズの不安要素は払拭できないだろう。ESPNによると、ティンバーウルブズのオーナーとフロントとの間で確執が深まっているそうなのだ。オーナーの意向に反し、トム・シボドー球団運営社長兼HC(ヘッドコーチ)は、2年連続でプレーオフに進出するためには、バトラーをトレードする訳にはいかないと話している。

先日、バトラーはチームにトレードを要求した。彼が希望した移籍先は、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツの3チームだ。

何にせよ、4度のNBAオールスター出場歴を誇るバトラーは、ミネソタを出たがっている。バトラーはチームメイトのカール・アンソニー・タウンズとアンドリュー・ウィギンズの2人と上手くいっておらず、もし今シーズン中にトレードされなかった場合、来年のオフに彼がフリーエージェントとしてチームを去ることは濃厚だと、ウォジナロウスキー記者は指摘している。オーナーのタイラー氏は、今回と同様の状況で、ケビン・ガーネットとケビン・ラブという大物を放出した過去がある。

ティンバーウルブズに移籍して1年目の昨シーズン、バトラーは59試合に出場して1試合平均22.2得点5.3リバウンド4.9アシストを記録した。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.