ニュース

タイリーク・エバンスがインディアナ・ペイサーズとの1年契約に合意!

タイリーク・エバンスがペイサーズとの1年契約に合意したようだ

今オフに、メンフィス・グリズリーズからフリーエージェントになっていたタイリーク・エバンスは、オクラホマシティー・サンダーやロサンゼルス・レイカーズと交渉していると噂されていた。しかし、彼が最終的に契約したのは、インディアナ・ペイサーズだった。

エバンスがペイサーズと1年契約を結んだ理由について、Indianapolis StarのJ・マイケル記者が以下のようにリポートしている。

「今オフに、ペイサーズが最初に契約したのはダグ・マクダーモットだった。しかし今日、彼らはタイリーク・エバンスと1200万ドル(約13億円)の1年契約を結ぶという、更に大きな動きを見せた。
ポイントガードからスモールフォワードまでプレーできるエバンスは、ペイサーズでもマルチな活躍ができるはずだ。彼は、新人王を獲得して以降はあまり目立った活躍をしていないが、ビクター・オラディポの控えとしては最高の選手になるだろう。
昨シーズンのペイサーズの課題は、「オラディポのためにスペースを作れるスリーポイントシューター」と「ガード陣のサイズ」だったが、エバンスの加入によって後者の課題はかなり改善されるはずだ。
また、ネイト・マクミランHC(ヘッドコーチ)は、オラディポ、エバンス、ボヤン・ボグダノビッチという3人のスコアラーを同時起用するラインナップも採用するかもしれない。」

昨シーズン、彼は、キャリア初期のサクラメント・キングス時代以降で最も良い成績となる、1試合平均19.4得点5.1リバウンド5.2アシストを記録している。

アーカイブ

サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
ラプターズのフレッド・バンブリートが左親指を手術へ
ジョエル・エンビードに罰金処分
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.