ニュース

ステフィン・カリーのプレイオフ1回戦欠場は確定か?!

ウォリアーズのスティーブ・カーHCが、ステフィン・カリーがプレイオフ1回戦に出場する可能性は無いと明言した

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCは、先日の対アトランタ・ホークス戦で左膝内側の側副靭帯を痛めたステフィン・カリーがプレイオフ1回戦に出場する可能性を、「全く無い」と完全否定した。

カーHCは、「彼がプレイオフ1回戦に出場する可能性は全く無い。可能性はゼロなんだ。だから、我々は彼抜きで試合をする準備をしつつ、彼の復帰を待つしかない。幸いにも、我々は過去にも同じ状況を経験している。我々は、たとえ主力選手が負傷離脱しても戦えるだけのチーム力があることを自覚しないといけない。それに、ステフ(カリー)は復帰後に大活躍する傾向があるから、もし彼が順調に回復してプレイオフ期間中のどこかで復帰すれば、そこから我々の快進撃が始まるはずだ。そうなることが我々の目下の目標だし、我々のプランでもある。」とコメントしている。

カリーは少なくとも3週間は離脱すると公式に発表された。もしその発表の通りならば、彼の今シーズンのレギュラーシーズンの出場試合数は僅か51試合だけで終わることになるが、怪我をしてから22日後の現地4月14日に始まるプレイオフにはギリギリ間に合うということになる。

おそらくウェスタン・カンファレンスの2位でシーズンを終え、プレイオフ1回戦で第7シードと対戦するウォリアーズにとって、チーム2番目の得点源を失うことは大きな痛手だ。しかし、カリー本人は、プレイオフの1試合目から復帰する可能性を捨てていないようだ。

「この困難な状況の中にも神のご加護があることを願っている。できればレギュラーシーズンが終了する前に復帰して、チームが優勝するための手助けをしたい。今はそれしか考えていない。願わくば、早期に復帰してカーHCの言葉は間違いだったと証明したいけれど、現時点では何とも言えない。今はただ、100%に近い状態で復帰して、1日も早くコート上で全力を発揮したいと思っている。」

現在、ウォリアーズはカリーを含め4人のオールスター選手を失っている。肋骨を骨折したケビン・デュラントは今週中に復帰する可能性があるが、骨盤を打撲したドレイモンド・グリーンは風邪も引いたため現地3月26日の対ユタ・ジャズ戦を欠場し、右手親指を骨折したクレイ・トンプソンはまだあと数試合は欠場が続く見込みだ。

このような苦しい状況でも、カーHCは闘志を捨てていない。

「我々は砦を守り抜かないといけない。幸いにも、我々には素晴らしいロスターが揃っていて選手層も厚いから、きっと守り抜けるはずだ。コート上で力を発揮し、戦って、砦を守るんだ。それができない理由なんて無い。我々は現有戦力でシーズン終盤戦を戦い抜き、プレイオフに向けて準備する。そうしているうちにステフが復帰するだろうから、あとは何が起きるかお楽しみだ。」

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.