ニュース

ブレント・バリーがスパーズのフロント入り!!

ブレント・バリーが、スパーズのバスケットボール運営部門責任者に就任した

サンアントニオ・スパーズが、数名のバスケットボール運営スタッフの追加および昇進を発表した。今回の人事により、ブレント・バリーがバスケット運営部門の責任者に就任し、ウェイン・ディーゼルがプレーヤー・ケアの監督として迎え入れられた。この他、アダム・グレスナーがバスケットボール情報主任に、コーリー・ジョンソンが備品と遠征のマネージャーに、マッシモ・シモネッタがスポーツセラピストに就任している。

今回の人事で昇進したバスケットボール運営スタッフは下記の通り。
ウィリス・ホールがビデオコーディネーターに昇進。キャム・ホッジスが選手育成アシスタントに昇進。AJ・メイヤーがコーチング分析コーディネーターに昇進。ポール・ウェストがアシスタント・アスレチック・トレーナー兼リカバリー・コーディネーターに昇進。

2004年から2008年までスパーズでプレーし、2005年と2007年の優勝に貢献したバリーが、再びスパーズに戻ってくる。彼は、14年のNBAキャリアを終えた2010年から、ターナー・スポーツ・ネットワークの解説者をしていた。彼は、NBA TVでNBA取材をしつつ、TNTの放送ではコートサイド解説者も務めていた。彼は、レギュラーシーズンやプレーオフの放送だけでなく、NBAオールスターなどのビッグイベントの番組も担当した。

バリーは現役時代に、ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、シカゴ・ブルズ、シアトル・スーパーソニックス、スパーズ、ヒューストン・ロケッツの合計6チームでプレーし、2009年に引退した。彼は、スリーポイントシュート成功数でNBA歴代34位(1395本)、スリーポイントシュート成功率でNBA歴代23位(40.5%)にランクしている。彼はNBAで合計912試合に出場し、1試合平均9.2得点3.2アシスト3リバウンドという通算成績を残している。

バリーは、オレゴン州立大で社会学の学位を取得している。

アーカイブ

ホークス傘下のGリーグ・チームの名称が『スカイホークス』に決定
ニコラ・ミロティッチが新天地で初出場!
サンダーがマーキーフ・モリスと正式に契約
ラプターズがベテラン・ガードのジョディ・ミークスと10日間契約
ゴラン・ドラギッチとデリック・ジョーンズJr.が待望の復帰へ!
ジョエル・エンビードが少なくとも1週間の戦線離脱へ
ステフィン・カリーとバラク・オバマ前米大統領がマイノリティーの少年たちにメッセージ
NBAがアフリカでプロリーグ設立へ
NBA ALL-STAR 2019 PUBLIC VIEWING PARTY presented by Rakuten TV
第68回NBAオールスターゲームはチーム・レブロンが勝利!!
NBAが来年のNBAオールスターのロゴを発表!
ステフィン・カリーが懐かしい服を着て登場!!
今年のスラムダンク・コンテストはハミドゥー・ディアロが優勝!
今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!
今年のスキルズ・チャレンジはジェイソン・テイタムが優勝!
今年のライジング・スターズはアメリカ代表チームが勝利!
アダム・シルバーNBAコミッショナーが『スマート・ジャージー』技術を発表
ペリカンズがGMを解任!
ラッセル・ウェストブルックが球団の歴代最多得点選手に!
スティーブ・カーHCに罰金処分
マーキーフ・モリスがサンダーとの契約に基本合意!!
ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!
クリント・カペラはオールスター休暇後に復帰か?!
NBAとプーマが複数年のパートナーシップを発表
エネス・カンターがブレイザーズとの契約に基本合意
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.