ニュース

ブレント・バリーがスパーズのフロント入り!!

ブレント・バリーが、スパーズのバスケットボール運営部門責任者に就任した

サンアントニオ・スパーズが、数名のバスケットボール運営スタッフの追加および昇進を発表した。今回の人事により、ブレント・バリーがバスケット運営部門の責任者に就任し、ウェイン・ディーゼルがプレーヤー・ケアの監督として迎え入れられた。この他、アダム・グレスナーがバスケットボール情報主任に、コーリー・ジョンソンが備品と遠征のマネージャーに、マッシモ・シモネッタがスポーツセラピストに就任している。

今回の人事で昇進したバスケットボール運営スタッフは下記の通り。
ウィリス・ホールがビデオコーディネーターに昇進。キャム・ホッジスが選手育成アシスタントに昇進。AJ・メイヤーがコーチング分析コーディネーターに昇進。ポール・ウェストがアシスタント・アスレチック・トレーナー兼リカバリー・コーディネーターに昇進。

2004年から2008年までスパーズでプレーし、2005年と2007年の優勝に貢献したバリーが、再びスパーズに戻ってくる。彼は、14年のNBAキャリアを終えた2010年から、ターナー・スポーツ・ネットワークの解説者をしていた。彼は、NBA TVでNBA取材をしつつ、TNTの放送ではコートサイド解説者も務めていた。彼は、レギュラーシーズンやプレーオフの放送だけでなく、NBAオールスターなどのビッグイベントの番組も担当した。

バリーは現役時代に、ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、シカゴ・ブルズ、シアトル・スーパーソニックス、スパーズ、ヒューストン・ロケッツの合計6チームでプレーし、2009年に引退した。彼は、スリーポイントシュート成功数でNBA歴代34位(1395本)、スリーポイントシュート成功率でNBA歴代23位(40.5%)にランクしている。彼はNBAで合計912試合に出場し、1試合平均9.2得点3.2アシスト3リバウンドという通算成績を残している。

バリーは、オレゴン州立大で社会学の学位を取得している。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.