ニュース

速報!! ドウェイン・ウェイドがあと1シーズンだけ現役続行することを表明!!

ヒートのドウェイン・ウェイドが、あと1シーズンだけ現役続行することを表明した

今オフの間、現役続行するか否かについて悩み続けていたドウェイン・ウェイドが、マイアミ・ヒートでもう1シーズンだけプレーすることを発表した。12回のNBA出場歴を誇るレジェンドは、『最後のダンス』と題したYouTubeビデオを現地9月16日に投稿し、その中で現役続行の意志を表明した。

「あともう1シーズンだけ私のダンスに付き合ってください。これが本当の最後です。私は自分の全てをバスケットボールに捧げてきましたし、そのことを光栄に思っています。私は、最後にもう1シーズンだけ、私に残された力の全てをバスケットボールに捧げることを決意しました。」

10分間に及ぶビデオメッセージの中で、ウェイドは今回の決断に至った経緯を事細かに語り、彼の人生の旅路が、自身にとって最後のNBAシーズンにどのように繋がっているか説明した。彼は何度も自分の家族について言及し、彼らとファンのサポートに感謝していると述べた。

「私の家族は、何年にも渡って私のことを第一に考えてくれた。だが今度は、私達家族が周りの人々に感謝するべき時が来た。私達家族をサポートし、私達の夢を叶える手助けをしてくれ、私達の人生の旅路をサポートしてくれた人々に感謝するべき時が来たんだ。」

また、ウェイドは、彼の元エージェントで、今年1月に神経筋疾患で亡くなったヘンリー・トーマス氏に関して話が及ぶと、悲しみに声を震わせながら以下のように話した。

「昨年は彼と一緒にいることができなかった。そして、それっきり彼と会うことができなかった。私は大事な物を失った気がした。トレードでヒートに戻ることができたことで少し救われたけれど、それでは十分ではなかったんだ。」

2003年のNBAドラフト1巡目全体5位でヒートに指名されたウェイドは、バスケットボールへの愛と、これまでのキャリアが彼の人生に与えた影響について、以下のように述べた。

「この決断は、バスケットボールの試合以上の意味を持っている。肉体的にまだプレーできるかどうかは、今回の決断とは全く関係が無いんだ。」

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.