ニュース

ジョアキム・ノアはトレーニングキャンプまでに解雇か?!

ジョアキム・ノアが、トレーニングキャンプが始まる前にニックスを解雇される可能性が高まってきた

ニューヨーク・ニックスのセンターのジョアキム・ノアが、近々チームを解雇されるようだ。The Athleticのシャムス・シャラニア記者のリポートによると、トレーニングキャンプが始まる前にニックスがノアを解雇する可能性が高まっているようだ。

シャラニア記者は、以下のようにツイートしている。

「ニックスが、トレーニングキャンプが始まる前にセンターのジョアキム・ノアを解雇するようだ。チームはノアをトレードする道を探り続けたが、彼を解雇して残り契約を分割払いにする手段を選ぶ可能性が高まっている。」

先月、ニックスがノアを放出する意向だという噂が出ていたが、ここにきてその噂が現実味を帯びてきた形だ。今年2月初旬、ニックスは、ノアが無期限でチームを離れることを認めたと発表していた。ノアは現地1月25日からチームに帯同していなかった。

ノアが現地25日の試合から数えて5試合連続で試合を欠場していた当時、複数のメディアが、当時ニックスのヘッドコーチをしていたジェフ・ホーナセックとノアとの間に確執があることを報じていた。ホーナセックは昨シーズン終了後すぐに解雇され、代わりにフィズデールがニックスのヘッドコーチに就任している。

2016年のオフにニックスと契約し、チームのディフェンスとフロントラインにインパクトを与える存在になると期待されたノアだが、彼は相次ぐ怪我に悩まされ、ニックスでは僅か53試合にしか出場していない(うち46試合に先発)。

2017年の3月、彼はNBAが規定する薬物違反規定に抵触し、リーグから20試合の出場停止を言い渡された。その出場停止により、彼は2017-18シーズン最初の12試合を欠場している。
ノアは、2016-17シーズンには1試合平均26分間のプレーで5得点8.8リバウンドという成績を残していたが、昨シーズンは僅か8試合の出場で1試合平均5.7分間しかプレーしておらず、平均1.7得点2リバウンドと大幅に成績を落としている。

アーカイブ

アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
FIBAが、FIBAワールドカップ2019・ファーストラウンドの全日程を発表
ステフィン・カリーがハワード大のゴルフ・チーム設立を援助
デイビッド・ブラット氏が多発性硬化症に
ドノバン・ミッチェルがスター選手の知識を吸収中!!
【レイカーズの噂】デマーカス・カズンズの代わりはドワイト・ハワード?
今日は何の日 〜キャバリアーズがアンソニー・ベネットと契約〜
アーロン・ベインズがジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを大絶賛
ケンバ・ウォーカーの加入はセルティクスをどう変える?
Bleacher Reportの記者が今度はアンドリュー・ウィギンズのトレードを提案
フルカン・コルクマズが国際試合で活躍中!
ディアーロン・フォックスがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
アメリカ代表が親善試合でスペイン代表に勝利
サンアントニオ・スパーズがトニー・パーカーの背番号9番を永久欠番に
PJ・タッカーがアメリカ代表チームのロスター入りを辞退
今日は何の日 〜リッキー・ピアースが生まれる〜
今日は何の日 〜ラリー・バードが引退を発表〜
今日は何の日 〜エディ・グリフィンが交通事故で亡くなる〜
カーメロ・アンソニーにネッツ移籍の可能性が浮上
ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想
今日は何の日 〜ボビー・ジョーンズがシクサーズに移籍〜
ドノバン・ミッチェル「アメリカのためにプレイする」
フリーエージェント情報:パトリック・パターソンがロサンゼルス・クリッパーズと契約
フリーエージェント情報:ヨナス・ジェレブコがロシアのチームと契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.