ニュース

クリッパーズの名物実況アナウンサーが今シーズン限りで引退!

長年クリッパーズの実況を務めてきたラルフ・ローラー氏が今シーズン限りで引退すると発表した

ロサンゼルス・クリッパーズの試合をテレビやラジオで長年実況してきたラルフ・ローラー氏が今シーズン限りで引退すると発表した。「なんて凄いプレーなんだ!」というフレーズで有名なローラー氏にとって、今シーズンはNBAの実況を始めてちょうど40周年の節目にあたる。

来年の4月に81歳になるローラー氏は、「重要なのは、バスケットボールの実況を辞めた後も、私と私の妻の人生は続くということだ」とコメントしている。

彼は、カリフォルニア州にサンディエゴ・クリッパーズが創設された1978年からチームの実況を始め、その6年後にチームの本拠地がロサンゼルスに移転されて以降も実況を担当していた。彼は、これまでに3100試合以上の実況を務めてきた。

彼は、NBAのクリッパーズとフィラデルフィア・76ers以外にも、NFLのロサンゼルス・チャージャーズ、メジャーリーグのフィラデルフィア・フィリーズ、NHLのフィラデルフィア・フライヤーズなど様々なスポーツで実況をしている。

クリッパーズのスティーブ・バルマー球団社長は、今シーズン中にローラー氏の功績を讃えることを計画しているそうだ。バルマー球団社長はローラー氏のことを「クリッパーズのハート&ソウル」と呼んでいる。

3度のエミー賞受賞歴を誇るローラー氏は、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれている大スターだ。彼が最初に試合実況をしたのは、故郷のイリノイ州ピオリアの高校時代だ。

クリッパーズは、現地4月10日の試合を『ラルフ・ローラー・ナイト』と題し、その日の試合会場に訪れたファンにローラー氏のボブルヘッド人形を無料配布する予定だ。

アーカイブ

NBA Gリーグがウィンター・ショウケースの新しいフォーマットを発表
カイリー・アービングが婚約?
アイザイア・トーマスが6〜8週間の戦線離脱
NBAが、ジョー・ツァイ氏のネッツ買収を承認
ステフィン・カリーとデイミアン・リラードが東京オリンピック出場を明言
ドリュー・ホリデー「球団全体の雰囲気がガラリと変わった」
ペリカンズにディスエイブルド・プレイヤー・エクセプションが適用
R・J・バレット「ポルジンギスにポスタライズダンクを決めたい」
ヤオ・ミン、シャックについて「世界最高の選手と戦ってみたかった」
イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂
ニコラ・ブーチェビッチにまつわる5つの興味深いスタッツ
ウォリアーズが2019-20シーズンに着用する6つのジャージー・デザインを発表
ジェリー・コランジェロ氏「2020年のオリンピックまで悔しさを引きずりそうだ」
マイケル・ジョーダン氏がテキーラ・ビジネスに参入
馬場雄大がダラス・マーベリックスから正式オファー
NBA1シーズン目を迎えるナゲッツのブラッコ・チャンチャーが5つの質問に回答
アメリカと中国の貿易戦争がNBAファンに与える影響は?
拡大を続ける中国のNBA人気
マジックがマーケル・フルツの契約オプションを行使
ターナー社の元社長のデイビッド・レビー氏がネッツのCEOに就任
マーベリックスがダーク・ノビツキーのシルエットをコートに配置
Sports IllustratedのNBA選手ランキングでレブロン・ジェームズ以外の選手が1位に初選出
【FAの噂】ジョアキム・ノアがクリッパーズに貢献できる理由
「NBAのサーカスにはうんざり」と不満を露わにしたケビン・デュラントについてスコッティ・ピッペンが言及
NBA1年目に備える八村塁
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.