ニュース

ケビン・ガーネットが詐欺被害に!!

ケビン・ガーネットが、資産管理人による約85億円の詐取をほう助したとして、会計士を訴えた

ミネソタ・ティンバーウルブズとボストン・セルティックスのレジェンド選手のケビン・ガーネットが、資産管理人による7700万ドル(約85億円)の詐取をほう助したとして、自身の会計士とその事務所を訴えた。

訴状によると、ケンタッキー州に本拠地を置くマイケル・ウェルトハイム会計士とウェリンケン会計事務所は、アトランタのチャールズ・バンクス4世が、ガーネットと共同で進めている事業から大量の資産を詐取していたのを黙認していたという。

ミネアポリスの裁判所に提出された訴状には、「バンクス4世は、複数年に渡って意図的にガーネットの資産を詐取しており、ウェリンケン会計事務所とウェルトハイム会計士はその事実を黙認していた」と記載せれている。

Star Tribuneの取材に答えた被告側弁護人のグレッグ・シンプソン弁護士は、被告は起訴内容を否認しており、断固として裁判で争うとコメントしている。

バンクス4世の名前は、本件の起訴状には含まれていない。彼は昨年、元NBAスター選手のティム・ダンカンから大金を詐取した罪で禁固4年の有罪判決を受け、現在は連邦収容所に収監中だ。ダンカンは、バンクス4世から「ガーネットがビジネスパートナーになるだろう」と言われていたそうだ。

ガーネットの弁護人のマーク・ガーハム弁護士は、被告人の中にバンクス4世を入れなかった理由を明らかにしていない。ガーハム弁護士は、「事実を確認した上で、我々は今回の裁判がガーネット氏にとって有益な結果になると確信している」とコメントしている。

訴状によると、ウェルトハイム会計士は、何らかの理由で、バンクス4世から「ガーネットとは直接会わないように」と指示を受けていたようだ。

ウェルトハイム会計士は、ガーネットが財務持分を持つ会社の会計士として自分の名前が記載された財務諸表を作成し、ガーネットの財産が保管されている銀行口座に自分の名義を加えていた。
また、彼は他にも様々な手を使って、ガーネットがバンクス4世の指示に従うように働きかけたと、訴状には書かれている。

ガーネットは、ティンバーウルブズに所属した2016年を最後に引退している。

アーカイブ

ロッキー先生に聞く、ダイナーMC陣2019年の運勢はいかに⁉
ブレイク・グリフィンに罰金処分
カイリー・アービングがレブロン・ジェームズに謝罪
NBAオールスター2019ファン投票の3回目の中間結果が発表
1日に3チームが140点以上を記録!!
レブロン・ジェームズが更に2試合の欠場へ
ウォリアーズが第1クォーターに51得点を記録!!
トルコの検察当局がエネス・カンターの逮捕を検討か?!
バックスがボンジ・コルソンと2WAY契約
ジェームズ・ハーデンが17試合連続で30得点以上を記録
イマン・シャンパートがブレイザーズのロッカールームに殴り込み?!
カワイ・レナードとドノバン・ミッチェルが週間MVPを受賞!!
クリント・カペラが右手親指の怪我で4〜6週間の離脱へ!!
ブルズがロビン・ロペスのウォリアーズ入りを阻止!!
ジェームズ・ハーデンが16試合連続で30得点以上を記録!!
カイル・アンダーソンが2〜4週間の欠場へ
カイル・コーバーが通算スリーポイントシュート成功数のNBA歴代4位に浮上!!
カイリー・アービングがラストプレーに不満?!
ジム・ボイレンHCが契約を更改
ニック・コリソンの背番号4番がサンダーの球団史上初の永久欠番に!!
JJ・バレアが右アキレス腱を断裂
ステフィン・カリーが通算スリーポイントシュート成功数でNBA歴代3位に浮上!
グレッグ・ポポビッチHCが通算勝利数でNBA歴代単独3位に浮上
ディロン・ブルックスの今シーズン残り試合全休が決定
ラリー・ナンスJr.が膝内側側副靱帯の捻挫により2〜4週間の欠場へ!!
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.