ニュース

ユドニス・ハスレムがヒートと1年契約!!

ユドニス・ハスレムがヒートと1年契約を結ぶようだ

ユドニス・ハスレムは、マイアミ・ヒート一筋で16シーズン目のNBAキャリアを迎えるようだ。

The Athleticのシャムス・シャラニア記者とAP通信のティム・レイノルズ記者のリポートによると、ヒートとハスレムは、ベテラン最低保証額の1年契約を結ぶ模様だ。

この契約について、レイノルズ記者は以下のようにリポートしている。

「関係筋によると、ヒートとハスレムは1年240万ドル(約2億7000万円)の契約を結ぶようだ。まだ契約書にサインはされていないが、近々正式に契約が交わされるはずだ。
今オフシーズンの初頭に、ヒートのエリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)は『新加入の選手達にマイアミ・ヒートの選手になる心構えを説明する際、我々はユドニス・ハスレムのことを必ず例に挙げるんだ』と語っていた。
チームのキャプテンを務めるハスレムとドウェイン・ウェイドの2人は、ヒートの3度の優勝全てを経験している。ハスレムは、ヒートのトレーニングキャンプに参加する19番目の選手になった。残る1つの枠は、ウェイドのために空けてある。」

ハスレムのコート上での役割は、ここ3シーズンで徐々に減少しつつある。2017-18シーズン、彼は、出場時間(平均5.1分間)、得点(平均0.6得点)、リバウンド(平均0.7リバウンド)、フィールドゴール成功率(20%)の4部門でキャリア最低の数字を残した。

しかし、ロッカールーム内での彼の存在は非常に大きい。チームキャプテンの1人である38歳のハスレムは、試合中はベンチで積極的に若手を指導し、ハーフタイムにはチームの中心となって声をあげ、コーチ達が入室する前に既にチームを1つにまとめているのだ。

ヒートのポイントガードのゴラン・ドラギッチも、「UD(ハスレム)は、いつだって最高のチームメイトなんだ」とハスレムのことを高く評価している。

2002年のNBAドラフトで指名から漏れたハスレムは、プロとして1年目のキャリアをフランスでスタートさせた。その後、彼は2003年にヒートとフリーエージェント契約を結ぶことに成功し、これまでの15シーズンで球団史上最多の通算リバウンド数(5711リバウンド)を記録した他、レギュラーシーズンの出場試合数で球団史上最多のウェイド(877試合)に次ぐ844試合という数字を残している。また、彼はヒートの歴代得点記録で7位にランクする通算6486得点を記録している。

NBA入りしてから1つの球団のみで15年以上プレーしているのは、現役選手ではダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)とマヌ・ジノビリ(サンアントニオ・スパーズ)の2人しかいない。元スパーズのトニー・パーカーも1つの球団で15年以上プレーしている選手の1人だったが、今オフのフリーエージェントで彼はシャーロット・ホーネッツに移籍してしまった。

ハスレムは、これまでに126人もの選手とヒートでチームメイトになってきた。しかも、この中にはトレーニングキャンプのみの参加選手は含まれていない。ヒートは今シーズンで球団創設から31シーズン目を迎えるが、ハスレムはその半分以上にあたる16シーズン目を迎えることになる。球団創設16シーズン目の2003年に、ヒートはハスレムと契約した。

アーカイブ

ラメロ・ボール、オーストラリア行きを検討
ルーキー・ウォッチ 〜ガーランド、自分がベストと発言〜
今日は何の日 〜ピアースがファイナルMVPを受賞〜
FAの噂:ジミー・バトラーがオプトアウトする可能性大
ウォリアーズの黄金時代は終わってしまうのか?
レブロン・ジェームズ「これは始まりに過ぎない」
アンソニー・デイビスがレイカーズへ!!
NBAファイナル第6戦がカナダで高視聴率を記録
カワイ・レナードが2度目のファイナルMVPを受賞!
クレイ・トンプソンが左膝の前十字靭帯を断裂
クレイ・トンプソンがプレイオフの3ポイント成功数でレブロン・ジェームズ超え
クレイ・トンプソンの父、息子のウォリアーズ残留を明言
警察当局がマサイ・ウジリ氏の暴行を主張
レイカーズがアンソニー・デイビスのトレードを積極的に打診中?
カイリー・アービングがエージェント会社を変更
今日は何の日 〜ロケッツが3つの史上初を達成〜
トロント・ラプターズが球団史上初のNBAチャンピオンに!!
セルティックスのアーロン・ベインズがオプトイン
ホーネッツのマービン・ウィリアムズがオプトイン
スティーブン・アダムスがニュージーランド代表のリスト入り
ケンバ・ウォーカー「優勝のためならサラリーの減額も受け入れる」
ゴラン・ドラギッチがオプトイン
ドック・リバースHCがPBWA最優秀監督賞を受賞
ウォリアーズが、第6戦用にケビン・デュラントとオークランドを讃えるタオルを用意
ブルックリン・ネッツ移籍説が急速化しているカイリー・アービング
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.