ニュース

ロケッツとサンズの間でトレードが成立!!

ロケッツがライアン・アンダーソンとディアンソニー・メルトンを放出し、サンズからマーキーズ・クリスとブランドン・ナイトを獲得した

今オフのフリーエージェントで2人の重要なローテーション選手を失ったヒューストン・ロケッツが、昨シーズンと同等の戦力を確保するためのトレードを敢行した。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とHouston Chronicleのジョナサン・フィージェン記者によると、ロケッツはベテラン・フォワードのライアン・アンダーソンと若手ガードのディアンソニー・メルトンをフェニックス・サンズにトレードし、その見返りとしてサンズからブランドン・ナイトとマーキーズ・クリスを獲得したようだ。このトレードについて、フィージェン記者は以下のようにリポートしている。

「カーメロ・アンソニーがチームに加わった関係で、ライアン・アンダーソンはチームのローテーションから外れることが確実となった。そこでロケッツは、アンダーソンをサンズに放出し、サンズから若手フォワードのマーキス・クリスとポイントガードのブランドン・ナイトを獲得するトレードを決行した。
2016-17シーズンのアンダーソンは、自慢の長距離シュートを活かし、マイク・ダントーニHCのオフェンス戦略の中で存分に力を発揮した。しかし、ロケッツ移籍2年目の昨シーズンになると、彼は思ったように活躍できず、先発の座をPJ・タッカーに奪われることとなった。昨シーズン彼が苦しんだ原因は、今年のウェスタン・カンファレンス・ファイナルの対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦を見れば明らかだ。スイッチを基本戦略とするロケッツのディフェンスに対し、ウォリアーズは完全にアンダーソンのディフェンスを餌食としていたのだ。
また、ロケッツはアンダーソンをパワーフォワードとして起用する考えだったが、そのせいでアンダーソンの出場時間が減ったのも確かだ。」

2018年のNBAドラフト8位でサンズに入団したクリスは、プロ入り2年目の昨シーズン、リーグ最低勝率だったサンズで先発の座を失うなど、非常に残念な1年を送った。彼はルーキーの年に1試合平均9.2得点を記録したが、2年目は1試合平均7.7得点へと成績を落としている。

ナイトは、前十字靭帯の手術をしたため、2017-18シーズンはプレーしていない。

アンダーソンはキャリア通算で38.2%というスリーポイントシュート成功率を誇っている。サンズで若手ガードのデビン・ブッカーとドラ1のディアンドレ・エイトンと共にプレーすることで、彼の長距離砲の脅威は更に増すはずだ。

サンズのライアン・マクドノーGM(ゼネラルマネージャー)は、アンダーソン獲得を歓迎する以下のようなコメントを発表している。

「我々はライアン・アンダーソンとディアンソニー・メルトンを獲得できたことに興奮している。ライアンはリーグでも屈指のシューターであることを既に証明している。彼は、サンズのオフェンス・システムに間違いなくフィットするだろう。ディアンソニーは才能溢れる若手ガードだ。彼は、ドラフト前のワークアウトとNBAサマーリーグで非常に良い活躍をしていた。」

アーカイブ

ドラフト・ロッタリー直後のモック・ドラフトをチェック!
マジック・ジョンソンとラリー・バードが生涯功労賞を受賞へ
NBAドラフト・コンバインでタッコ・フォールの株が急上昇?!
ケビン・デュラントがカンファレンス・ファイナル第2戦を欠場
NBAファイナル2019パブリックビューイングパーティー開催決定!豪華ゲストも来場予定!
NBAモックドラフト2019:八村塁は17位でブルックリン・ネッツへ
人気上昇中のメンフィス・グリズリーズと渡邊雄太の存在
ベン・シモンズがFIBAワールドカップに出場へ!
ジェリー・ウェスト氏の続投が決定
アンソニー・デイビスは依然としてトレードを希望?
ペリカンズが今年のドラフト1位指名権を獲得!!
アンソニー・デイビス獲得を狙うニューヨーク・ニックスに影響を与えたNBAドラフトロッタリー2019
ケビン・デュラントの復帰はまだまだ先?
シクサーズのブレット・ブラウンHCが続投へ
ケビン・デュラントとカイリー・アービングのニックス移籍は95%確実?
キャバリアーズの新ヘッドコーチが決定!
カンファレンス・ファイナルのスケジュールが決定
カワイ・レナードのビッグショットにNBA選手も大興奮!!
トロント・ラプターズとドレークのジンクス
カリー家の兄弟対決、果たして二人の両親はどちらを応援するのか?
イースタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
ウェスタン・カンファレンスのカンファレンス・ファイナルに進出する2チームが決定!!
レイカーズ移籍の噂が浮上したカイリー・アービング
クリスタプス・ポルジンギスが母国ラトビアで暴行被害
この夏トレードされる可能性のあるシューティングガードVol.1
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.