キャバリアーズがナゲッツのアシスタントコーチを面談へ

クリーブランド・キャバリアーズのヘッドコーチ人事に詳しい情報筋がAP通信に明かした話によると、キャバリアーズはデンバー・ナゲッツのアシスタントコーチをしているウェス・アンセルドJr.氏と面談するようだ。キャバリアーズは既にナゲッツから面談の許可を受けているが、面談の日程はまだ決まっていない。 この情報を最初に報じたのはESPNだ。 アンセルドJr.氏は、ナゲッツのマイケル・マローンHC(ヘッドコーチ)のリード・アシスタントになって3シーズン目を迎えている。彼はNBAきっての有望な若手コーチと言われており、今オフの間にどこかのチームのヘッドコーチに就任することが予想されている。 アンセルドJr.氏は殿堂入り選手の息子だ。彼は、これまでに選手育成で大きな成果を上げている。キャバリアーズは、まさに選手育成を必要としている。 キャバリアーズは、これまでにJB・ビッカースタッフ氏、ジャマヒ・モスレー氏、ジュワン・ハワード氏との面談を済ませている。彼らは、現地5月3日にユタ・ジャズのアレックス・ジェンセンAC(アシスタントコーチ)と面談する。ジェンセンACは、メンフィス・グリズリーズとのヘッドコーチ面談も済ませている。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • キャバリアーズ

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. キャバリアーズがナゲッツのアシスタントコーチを面談へ