ドリュー・ホリデーが少なくとも6週間の離脱へ

絶好調だったニューオリンズ・ペリカンズのドリュー・ホリデーのシーズンは、予想よりも早く終了するようだ。 ペリカンズは、ホリデーの体幹の筋肉を修復する手術が現地3月26日午前に無事成功したと発表した。彼の復帰時期は約6週間後だが、ペリカンズは既にプレーオフ進出争いから脱落しているため、実質的には今シーズンの残り試合全休ということになる。ペリカンズは、レギュラーシーズンの試合をあと7試合残している。 ホリデーは、腹筋下部の捻挫により直近の8試合を欠場していた。今シーズン、ホリデーは67試合に出場し(全て先発)、1試合平均21.2得点、7.7アシスト、5リバウンド、1.6スティールというキャリア・ベストのシーズンを送っていた。 現在、ペリカンズはトレボン・ブルレット(右手親指の手術)とイートワン・ムーア(左大腿四頭筋の打撲)も怪我で欠いている。 直近の10試合で2勝8敗と苦戦しているペリカンズは、ホームで6連敗中だ。彼らは同26日時点で31勝44敗と大きく負け越しており、2016-17シーズン以降で最も悪い成績で今シーズンを終えることが予想されている。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ペリカンズ

    選手

    • Jrue Holiday

    キーワード

    • 怪我
    • 怪我
    • 離脱

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ドリュー・ホリデーが少なくとも6週間の離脱へ