今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!

2015年に3ポイントコンテストを制しているステフィン・カリーは、生まれ故郷で3ポイントコンテストの優勝を飾ることができなかった。そのカリーを破って今年の3ポイント王に輝いたのは、ブルックリン・ネッツのジョー・ハリスだ。 ハリスがカリーを破ったのは、決して大番狂わせではない。今シーズン、ハリスはリーグ2位の3ポイントシュート成功率47.1%(280本中132本成功)を記録中で、一方のカリーはリーグ6位の44.4%だ(531本中236本成功)。 優勝インタビューで、ハリスは以下のように語っている。 「ステフは歴代最高のシューターだ。このコンテストで彼を倒したからといって、俺が彼よりも優れたシューターだという訳ではない。絶対にその点は誤解されたくない。初出場の3ポイントコンテストで優勝できたことは本当に素晴らしいことだ。3ポイントコンテストに出場できて光栄に思っているし、オールスター・ウィークエンドに参加できた喜びは一生忘れないだろう。」 ルーキーシーズンのハリスのフィールドゴール成功率は36.9%だった。しかし、それから4年後に、彼はリーグでも有数のシューターに成長した。レギュラーシーズンの直近の5試合で、ハリスは1試合平均18.2得点を記録している。今回の3ポイントコンテスト優勝は、目覚ましい成長を遂げたハリスへのご褒美とも言えるかもしれない。彼だけでなく、彼が所属しているネッツも今シーズンに入って大躍進を遂げており、現在はプレーオフに進出できる順位につけている。 そんなチームの現状について、ハリスは以下のように語った。 「今のネッツには、目立たない存在になった選手や、再起をかける選手が沢山いる。俺も、その中の1人だった。俺は、そういった文化を持つチームでプレーできて非常に幸運だし、このチームのシステムがあるからこそ、今の俺があると思っている。」 − スリーポイント・コンテスト出場者 −デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)セス・カリー(ポートランド・トレイルブレイザーズ)ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)ダニー・グリーン(トロント・ラプターズ)ジョー・ハリス(ブルックリン・ネッツ)バディ・ヒールド(サクラメント・キングス)デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ − 優勝 −ジョー・ハリス

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ネッツ

    選手

    • Joe Harris

    キーワード

    • ニュース全般
    • プレミアムムービー

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. 今年の3ポイントコンテストはジョー・ハリスが優勝!