ケビン・ノックスがライジングスターズに代替出場

ニューヨーク・ニックスのケビン・ノックスが、怪我で欠場中のロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールに代わってライジングスターズのアメリカ代表チームに加わることが発表された。 2018年のNBAドラフト1巡目全体9位指名でニックスに入団したノックスは、今シーズンは46試合に出場し(うち28試合に先発)、全ルーキーの中で7位にランクする1試合平均12.5得点、4.2リバウンドを記録している。また、彼はスリーポイントシュート成功数でルーキー5位にランクしている(76本)。 ノックスは、昨年12月に1試合平均17.1得点、6リバウンドを記録して月間最優秀新人賞を受賞した。彼は、今シーズン8試合で20得点以上を記録しており、現地1月31日のフィラデルフィア・76ers戦ではキャリアハイの31得点を決めている。 ボールは、同1月19日のヒューストン・ロケッツ戦で左足首を捻挫したため、ライジングスターズへの出場を辞退することとなった。2年目の今シーズン、彼は47試合に出場して1試合平均9.9得点、5.4アシスト、5.3リバウンドを記録している。 NBAオールスター・ウィークエンドの恒例行事となっているライジング・スターズは、プロ入り1年目と2年目のアメリカ出身選手から選ばれた10名と、プロ入り1年目と2年目の海外出身選手から選ばれた10名が対戦する形式で行われる。この『アメリカ代表チーム対世界選抜チーム』の対戦形式になって、今年で5年目を迎える。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ニックス

    選手

    • Lonzo Ball
    • Kevin Knox

    キーワード

    • ニュース全般
    • プレミアムムービー
    • NBAオールスター

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ケビン・ノックスがライジングスターズに代替出場