スキルズ・チャレンジ2019に出場する8選手が決定!

今年のオールスター・ウィークエンドに開催されるスキルズ・チャレンジ2019に出場する8選手が発表された。今回は、マイク・コンリー、ルカ・ドンチッチ、ディアーロン・フォックス、ニコラ・ヨキッチ、カイル・クーズマ、ジェイソン・テイタム、ニコラ・ブチェビッチ、トレイ・ヤングの8名が優勝を争う。 第17回スキルズ・チャレンジは、オールスター・サタデーナイトに行われるイベントの1つで、この日は他にもスリーポイント・コンテストとスラムダンク・コンテストが開催される。 スキルズ・チャレンジとは、『ドリブル』『パス』『俊敏性』『スリーポイントシュート力』といった様々なスキルを試す障害物競争だ。8人の選手達は、まず4人のビッグマンのトーナメントと4人のガードのトーナメントに分かれ、1対1の対戦形式で2ラウンドの勝ち抜きトーナメントを戦う。その後、ビッグマン側の勝ち抜き選手とガード側の勝ち抜き選手が決勝で対戦する。1回戦の組み合わせは後日発表される。 − スキルズ・チャレンジ出場者 −マイク・コンリー(メンフィス・グリズリーズ)ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)ディアーロン・フォックス(サクラメント・キングス)ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)ニコラ・ブチェビッチ(オーランド・マジック)トレイ・ヤング(アトランタ・ホークス) − スキルズ・チャレンジ ルール −2人の選手が2つのコースに分かれ、同時にスタートして先にゴールした選手が次のラウンドに進む。1回戦は、8人の選手が1対1の対戦を4試合行う。勝利した4人の選手が2回戦に進み、1対1の対戦を2試合を行って2人のファイナリストを決める。− スキルズ・チャレンジ 過去の優勝者 −2003年 ジェイソン・キッド(ニュージャージー・ネッツ)2004年 バロン・デイビス(ニューオリンズ・ホーネッツ)2005年 スティーブ・ナッシュ(フェニックス・サンズ)2006年 ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)2007年 ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)2008年 デロン・ウィリアムズ(ユタ・ジャズ)2009年 デリック・ローズ(シカゴ・ブルズ)2010年 スティーブ・ナッシュ(フェニックス・サンズ)2011年 ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)2012年 トニー・パーカー(サンアントニオ・スパーズ)2013年 デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)2014年 トレイ・バーク(ユタ・ジャズ)、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ) ※この年は2人1組のチーム戦形式2015年 パトリック・べバリー(ヒューストン・ロケッツ)2016年 カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)2017年 クリスタプス・ポルジンギス(ニューヨーク・ニックス)2018年 スペンサー・ディンウィディー(ブルックリン・ネッツ)

コメント(0件)

    関連タグ

    キーワード

    • ニュース全般
    • プレミアムムービー
    • NBAオールスター

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. スキルズ・チャレンジ2019に出場する8選手が決定!