足を捻挫しているトリスタン・トンプソンが更に2週間の欠場へ

左足の捻挫により欠場中のクリーブランド・キャバリアーズのトリスタン・トンプソンが、更に2週間以上の戦線離脱となることが分かった。 トンプソンは、今シーズンこれまでに35試合に出場し、1試合平均11.5得点と、キャリアハイの11.1リバウンドを記録していた。 キャバリアーズでは、オールスター・フォワードのケビン・ラブが復帰間近との噂もあるが、彼もまだ復帰に向けてリハビリを続けている段階だ。 だが、ラリー・ドリューHC(ヘッドコーチ)はラブの回復度合いには満足しているとコメントしている。 「今朝、ケビンの練習を見て、私は感服した。彼はよく動き、上手くパスを出していた。それに、彼のシューティングは素晴らしかったよ。」 ドリューHCによると、ラブはまだ接触有りのドリルを一切やっていないため、彼がいつ復帰できるかは今のところ分からないそうだ。 「ラブの復帰時期は私が決めることではない。チームの医療チームが完治したと判断し、ラブ自身の準備が整った段階で、ようやく彼はコート上に復帰できるんだ。」 そのため、どれだけラブの状態が良いように見えても、ドリューHCは彼の復帰を急かすようなことは決してしないとコメントしている。「数日前に話した時、彼は『まだ左脚が重い』と説明してくれた。だから、現段階で彼の復帰を急かすようなことは絶対にしない。」 今シーズン、ラブは1試合平均19得点13.5リバウンドを記録しており、これまでに出場した4試合中3試合でダブルダブルの活躍をしていた。 5度のオールスター選出歴を誇るラブは、今オフにキャバリアーズと4年1億2000万ドル(約135億円)の大型延長契約を結んでいる。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • キャバリアーズ

    選手

    • Tristan Thompson

    キーワード

    • 怪我
    • 離脱

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. 足を捻挫しているトリスタン・トンプソンが更に2週間の欠場へ