ラリー・ナンスJr.が膝内側側副靱帯の捻挫により2〜4週間の欠場へ!!

クリーブランド・キャバリアーズのフォワードのラリー・ナンスJr.が、右膝内側側副靱帯の捻挫により約1ヶ月の戦線離脱となることが分かった。 ナンスJr.は、現地1月8日に行われたインディアナ・ペイサーズ戦の第1Q(クォーター)に負傷し、その試合を途中退場していた。チームによると、彼は同10日にMRI検査を受け、最低でも2週間の欠場が必要であると診断されたとのことだ。 26歳のナンスJr.を欠いたキャバリアーズは、アウェイ6連戦の初戦となる同9日のニューオリンズ・ペリカンズ戦に敗れ、11連敗目を喫している。 今シーズンの開幕から相次ぐ怪我人に悩まされているキャバリアーズは、現在8勝34敗でリーグ全体の最下位に沈んでいる。 昨シーズン半ばのトレードでロサンゼルス・レイカーズからキャバリアーズに移籍してきたナンスJr.は、昨年10月にキャバリアーズとの間で4年4500万ドル(約50億円)の延長契約を結ぶことに成功している。今シーズン、彼は1試合平均8.8得点、7.5リバウンドを記録中だ。 キャバリアーズは同11日にヒューストン・ロケッツと対戦する。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • キャバリアーズ

    選手

    • Larry Nance Jr.

    キーワード

    • 怪我
    • 怪我

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ラリー・ナンスJr.が膝内側側副靱帯の捻挫により2〜4週間の欠場へ!!